« @@スマホ | トップページ | 専任と一般 »

2016年6月11日 (土)

リッチ層の破綻

 おはよーでござんす。日本国民の所得上位30%内に入っている、年収800万円(2人以上世帯)以上の層の破綻が目立っているそうです。

 確かに、阪神間で不動産をしていますと、上記年収クラスの人が、さらっと5000万円クラスのお家を購入されています。

 丸々住宅ローンした場合、月々約14万円。マンションの場合だと、更に、管理費・修繕積立金・駐車場代が加算されます。

 また、上記年収クラスの人だと、教育感度の高い人が多いので、私立チョイスをしますと、月約10万円に、プラス塾代やら、習い事やらがかかってきます。

 当然、それなりの人達とのお付き合いもあるわけで、お昼にランチ2000円なんてことも。

 車も、かっちょいいのに乗りたいので・・・。

 と、以上のように、固定経費が凄く嵩んでいくわけですね。

 で、気付いた時には、破綻一直線というケースが多いらしいのです。

 まっ、過ぎたるは及ばざるがごとしで、何事もほどほどがいいんでしょうね。

 ではでは。

|

« @@スマホ | トップページ | 専任と一般 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« @@スマホ | トップページ | 専任と一般 »