« イギリス離脱決定 | トップページ | マイナス金利考察 »

2016年6月25日 (土)

理想と現実

 おはよーでござんす。イギリスのEU離脱のショックは世界中を駆け巡ったわけですが、首相市場の中で、一番影響をモロに受けたのが日本市場で、ほんと、知らんがな!って感じですね

 昨日の日経平均は、約-8%だったのに対し、当のイギリスは約-3%だったのですから、ふざけるなって気分になりますね。

 EUという国を超えての壮大なスケールでの実験は、結局、イギリスの離脱ということで失敗に終わったわけなのですが、当たり前ですよね。

 言語の違い、文化の違い、宗教の違い、生活習慣の違い、収入の違い、色々なモノの違いを超えて、共同体として生きていくことは、所詮、夢物語だったということです。

 移民の少ない日本においてさえ、タワーマンションでのアジア系の購入者のトラブルが多数報告される中で、国というアイデンティティを守ろうとする動きが出てくるのは、当然のことだと思われます。

 それを差別とか区別というレッテルで誹謗中傷する勢力の方が、おかしいと思いますね。

 郷に入れば郷に従えという昔の慣用句のような考えは、現代の世界では通用しないわけですから、奇しくもアメリカではトランプという大統領候補が出てきたように、行き過ぎたグローバルリズムに対抗してナショナリズムの動きは、今後、世界中で加速していくことになると思います。

 ではでは。

|

« イギリス離脱決定 | トップページ | マイナス金利考察 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリス離脱決定 | トップページ | マイナス金利考察 »