« イチロー | トップページ | プラットフォーム »

2016年7月31日 (日)

相続の注意

 こんにちわでござんす。時代というべきか、なんというべきか、最近、買い取り案件の中で、事由が相続のケースが多いです。

 しかも、おじいちゃんなり、おばあちゃんが、最後に一人暮らしをしているケースが多いですね。

 当たり前なことなのですが、大手企業に就職すると、全国あちこちに転勤するわけで、そうなると親元と全然違うエリアで、生活拠点を築いている人も多いわけです。

 ここで注意しなければいけないのが、金融機関は名義人が死亡したことを認知すると即座に口座を凍結するということです。

 当然、口座が凍結してしまうと、公共料金、家賃や駐車場代、ローンなどすべての引き落としがストップしてしまうわけですから、それら全部をいったん立て替えしないといけないわけですね。

 しかも、その口座は、相続手続きが完了するまでは、一切引き出すことができないようになりますから、相続手続きにおいて、紛争が起きたりしますと、いつまでたっても解除されないという状況が発生するんですよね。

 年をとりますと、なかなかそういった予想に対応できない身体的な状況になる場合もあり、ある程度、意識がしっかりしているうちに、残される人たちのために、準備・段取りしておくことが大事なのかもですね。

 ではでは。

|

« イチロー | トップページ | プラットフォーム »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチロー | トップページ | プラットフォーム »