« スーモ | トップページ | @@女子 »

2016年9月23日 (金)

フラットは大底

 おはよーでござんす。21日に発表した摩訶不思議な日銀の金融政策。

 とりあえず、まとめてみますと、まず、2%の物価目標が達成するまで金融緩和は続ける。

 これが大前提で、この方針は崩していません。

 次に、長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入し、長期金利がゼロ%程度で推移するように国債買い入れを実施することを決めました。

 なんのこっちゃらという気もしますが、要は、10年物国債の利回りが、0%になるよう誘導して買い取りを行うといったわけです。

 短期金利がマイナスなので、一応、金利の先高感を形づくることが出来て、長期運用している銀行、生保のお助けになるというわけで、金融株が上がったわけですね。

 ただでさえ、マイナス金利でダメージを受けている金融業界に配慮した格好になります。

 これにより、フラットなどの超長期の住宅ローンは、これ以上、マイナス金利になることはなくなったわけで(日銀曰く)、そうなると、超長期固定の住宅ローンは、底をうったということになります。

 今後、超長期の金利が、ドシドシと上がることは想定しにくいですが、下限がしめされたことで、住宅ローンにおける金利低下メリットは、今が限界ということです。

 早く、購入した方が良いかも?

 ではでは。

|

« スーモ | トップページ | @@女子 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーモ | トップページ | @@女子 »