« 利上げ | トップページ | アサヒビール跡地 »

2016年9月 9日 (金)

再開発と反社会勢力

 おはよーでござんす。お金がないないといっても、あちこちで大規模な再開発が、まだまだ行われている日本なのですが、それぞれ個人個人の意思があるなか、よくぞこぎつけたなっていう再開発もたくさんあります。

 8年ほど前に、東証2部上場のスルガコーポレーションがビルの立ち退き・地上げをするにあたって、約150億円近いお金が反社会勢力に流れていたのは記憶に新しいのですが、もちろん、自民党支部にも政治献金が流れていましたし、そういった意味では、今、世間を騒がせている『築地の移転問題』も、真っ黒黒助でしょうね。

 事業をしていくうえで、『時間』というモノが、最も大事な概念で、この『時間』に間に合わずに、潰れていった会社は数多くあります。貸す方の金融機関も死活問題ですからね。

 弁護士法で立ち退きや地上げ交渉は、所有者本人または、弁護士さんのみが出来るのですが、それでは、遅々として進まないために、そこに、ニーズが発生するわけですね。

 リーマンショックの冠を頂いたリーマンブラザーズも、東京の地上げで、お金がブラックボックスに消えてしまったという話もあるぐらいです。ハゲタカファンドもハゲタカされたんじゃ名折れですね。

 築地の移転問題が、どう決着するのかは分かりませんが、小池知事も、ほどほどにしないと死人が出てくるような予感がするのですが。

 怖い怖いですね。ではでは。

|

« 利上げ | トップページ | アサヒビール跡地 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利上げ | トップページ | アサヒビール跡地 »