« 傾向 | トップページ | そりゃ人口減りますわ »

2016年9月15日 (木)

需要と供給と価格

 おはよーでござんす。笑っちゃうくらい世間を騒がしている豊洲市場なのですが、しかし、必ずといっていいほど出てくる、『当時の担当者がいないので・・・』という魔法の言葉。

 あとは、ずるずるの有耶無耶一直線ですね。誰も責任をとらないので、改善するわけないですね。

 そんな東京CITYなのですが、ここにきて、新築マンションの完成在庫が増えてきているそうです。

 通常、都心部の新築マンションなんて、いつも第@期分譲予定完売御礼!!が当たり前だったのに、完成してまで売れ残るなんて前代未聞ですね。

 阪神間の新築マンションでも完成して売れてないなんて、リーマンショックの時の、関学前位しか記憶にないですね。

 住宅ローンが異常なまで低金利になったのに、売れないのは、単純に絶対値が高くなりすぎて需要がついてきていないということでしょうね。

 そりゃ、土地の値段が下がらないなか、建築コストだけバンバン上がっているわけですから、いくら都心といえども、ついてくる人も少なくなるってもんですよ。

 オリンピックまでもたないなか、調整が入りそうですね。

 ではでは。

|

« 傾向 | トップページ | そりゃ人口減りますわ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傾向 | トップページ | そりゃ人口減りますわ »