« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

がけ地条例

 こんにちわでござんす。寝屋川にまで物件を見に行ってきた帰りで、少々、お疲れモードです。

 しかし、つくづく思うのが、ノウハウって大事だなぁ~ってこと。

 建築基準法の概念は、原則、国民の生命・ 健康・財産の保護のための法律なのですが、あくまでも原理原則が書かれているわけで、それぞれの地方自治体において、更に細則が決められていきます。

 例えば、兵庫県には、かの有名な『がけ地条例』なるものが存在し、要約すると、水平面から30度を超える斜面は、すべからく『がけ地』となり、このがけ地は、高さの1.5倍離さないといけないわけですね。

 そんなん、絶対無理なので、待ち受け擁壁とかを建てて、受けを作るのですが、これまた、凄い金額がかかります。まぁ、阪神大震災の教訓なんでしょうね。

 素直に、メーカーさんの言われるままに、待ち受け擁壁とかをつくっていたら、数百万円のお金がかかり、多分、西宮市の北部なんて、ほとんどが、がけ地条例のひっかかる土地でしょうから、支払った人も多いかと思うのですが、そこも、ちょっとしたノウハウがあり、少なくとも、安くつく方法があったりするんですよね。

 他に、済証のない掘り込み車庫とか、建物だけをとっぱらっても、新しい家の荷重がかかるのでアウトの場合の、ノウハウとか色々あるわけです。

 これは、経験としか言いようがないですね。

 知らないことによる損失って、馬鹿にならないと思いますし、日々、勉強ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

苦楽園口47

 おはよーでござんす。20代の頃は、年をとるのが凄くゆっくり感じれたのですが、年々、年をとるスピード感が早くなっている気がします。

 えー、昨日29日は、のりぞーの47回目の誕生日だったのです。

 ということで、恒例の社員さんからのプレゼント。

161029_143901

 このままいけば、来年は、苦楽園口48になっちゃいますよ。デビューでもしよっかな。

 あと、福ちゃんからはセーターと、税理士先生からはワンカートン、池ちゃんからは焼きそばUFOを頂きました。ありがとうございます。

 しかし、あっという間に50歳が見えてきましたね。正直、40代は全力で遊んだ記憶しかないので、焦りがあります。

 もっと、自分自身の身になることを、これからはやっていかないと、先は短そうなので後悔しそうですね。

 となると勉強をしたいですね。

 というわけで、47歳になった、のりぞー様は、勉強に目覚めることを宣言します!

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

物価上昇

 おはよーでござんす。アメリカが一足お先に、インフレターゲットをクリアしてきました。

20162usinflationratescpiandcorecpi

 世界の中央銀行は、恐怖のデフレと戦ってきたのですが、アメリカがお先にクリアしたことで、アメリカも利上げが出来る環境が整いました。

 これに連動する形で、ヨーロッパの長期金利も、じんわり上昇傾向。

 日銀も、長期金利を0%に誘導すると発表してからは、上昇傾向。

 となると、短期の住宅ローン金利は、大きな変化はないですが、固定金利は、もろに影響を受けそうです。

 ラストリゾートと言い続けた超低金利も、いよいよ終わりを告げるかもしれませんので、ご購入を検討している人は、早めの決断が必要ですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

六甲トンネル

 おはよーでござんす。今朝、散髪屋さんに行った時に、面白い話を聞きました。

 いつも行く散髪屋さんは、上ヶ原にあるのですが、ここ数カ月の間に、新幹線の音が大きくなったということなんですよね。

 新幹線といえば、上甲東園4丁目から神戸市中央区まで六甲トンネルがあるのですが、多分、地下30mから50mのところを走っていると思います。(正確には忘れました)

 甲陽園東山町で、新築戸建てを販売していた時に、夜にリビングで床に耳をつけていると、微かに、

『コーーーーーーー』

って聞こえる位だったのですが、その散髪屋さんいわく、日中でも体感できるようになってるとのことです。

 確かに、多少スピードUPしたらしいのですが、それが原因なんですかね。

 東北新幹線なんかは、恐ろしくスピードUPしており、当然、時間の短縮につながっているのですが、山陽新幹線の場合、やはり住宅街を走る騒音問題が大きいみたいで、現実問題として、技術的なスピードUPは出来ても、現実的にスピードUPは出来ないみたいですね。

 六甲山系は、あちこち断層があり、ある意味、恐怖ではあるのですが、思い過ごしだったら良いのですが、まぁ、雑談ですね。(笑

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

年金減額法案

 おはよーでござんす。今国会にて、ようやく年金の改革が行われそうです。

 年金減額法案と揶揄される言い方でニュースになっておりますが、今までのマクロ経済スライド方式から、更に一歩踏み込んで賃金スライド方式になります。

 今までは、物価の上下にスライドして年金額が決まっていましたので、仮にデフレになっても年金生活者は、受給額が減少しても購入できるものは同じなので、直接的な減額にはならなかったのですが、賃金スライド方式の場合、現役世代の賃金に合わせてスライドするので、物価が上昇しても、現役世代の平均賃金が減少すれば、年金受給額も減少するという仕組みですね。

 これは、明らかに、消費税10%を睨んだ法案でしょうね。

 現状の8%から10%に消費税が上がれば、それだけ物価は上昇するわけなのですが、過去の消費増税をみていても、賃金はずっと減少傾向にあります。

 現役世代が苦しいわけですから、お爺ちゃんもお婆ちゃんも我慢してね!って感じですか。

 消費税10%に、年金減額とくれば、またまた消費が落ち込むのは目にみえているのですが、斜陽国家だから仕方がないんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年10月24日 (月)

いつか来た道

 おはよーでござんす。のりぞーは、この現象を、『リノベーション警報』と呼んでいるのですが、それは何かといいますと、

 ちょうど、グループ会社のgodaiDCMが設立された頃。1ドル=79円75銭という、超超円高で、あらゆる輸出企業が、あまりの円高に悲鳴をあげ、産業の空洞化が加速した時期ですね。

 それから、小泉さんが登場し、不良債権を強制処理。アメリカのお許しもでて、一転、円安に進み、株価も上がり、世間では、『プチバブル』と呼ばれていた時期です。

 不動産価格も下がりに下がったところから、反転し、夙川や苦楽園口でさえ、坪80万円という体たらくから、坪140万、150万という事例が出始めたころですね。

 デザイナーズ住宅という言葉が持て囃され、雨後筍のように、デザイナーズ住宅やリノベーション物件を手がける業者や設計事務所が乱立しました。

 もちろん、築30年のマンションをフルリノベーションとかいって、アホみたいな値段で売れちゃうわけですから、業者さん達もウハウハでしたよ。

 そこへ、ザ、リーマンショックなわけです。

 あれだけ、オサレをいっていたニーズが、一気に、『生活防衛』というキーワードに変わっていったんですよね。

 歴史は繰り返すと言いますが、現在の、リノベーションという言葉のキーワードの乱立を見るにつけ、そら恐ろしい気分になります。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

当たるんです

 おはよーでござんす。一攫千金という言葉は、我々の心をとらえて離さない言葉なのですが(我々でもないけど)、もうね、すげーーーーっていう券が発行されそうです。

 その名も、『当たるんです』です。

 元SMAPの森君といえば分かると思うのですが、森君は、SMAPをやめたのち、オートレーサーになりました。オートレースというのは、8車立でレースをし、その勝敗にお金を賭けて配当をもらう公営ギャンブルなのですが、地方競馬よろしく、段々とすたれてきており、存続の危機にたたされておりました。

 その存続の危機をはらうために導入される予定なのが、『当たるんです』です。

 これは、後半の4レースの1着を当てるというものなのですが、確率で考えますと、

1/8×1/8×1/8×1/8=1/4096になります。

 これを、1口35000円で募集し、4096通りの1着をコンピューターでランダムに全通り発売するわけですね。

 35000円×4096通り=1億4336万円のお金が集まる仕組みです。

 このうち、4336万円は、胴元がもっていき、必ず、1人に1億円が当たるという優れものなのです。

 ここで、何が凄いのかということで、単純に『1億円』で比較するとよく分かると思います。

 それは、恒例の『年末ジャンボ ミニ1億円』

 シーズンになるとCMをバンバンうつので、ご存知の方も多いと思うのですが、この年末ジャンボミニで、1等1億円が当たる確率は、なんと1/100万という、とてつもない確率なわけです。ジャンボミニの場合、300円/枚ですから、35000円分にすると116枚購入でき、確率でなおすと、1/8620になります。

 なぜ、こういうことが起こるのかというと、それは、控除率といって、胴元がもっていく割合が、宝くじにくらべ、オートレースのほうが、はるかに少ないからなんですね。

 同じ1億円が当たるのに、ジャンボミニなら1/8620、当たるんですなら1/4096。

 どれだけ凄いことか理解頂けたと思います。

 例えば、10口(35万円)購入すれば、確率は1/409になるんですよ。

 これは、パチンコをしたことのある人なら、あると思うのですが、MAX機で、お座り1発で当たる確率と同じです。お座り一発って、結構、経験あると思うんですよね。

 また、金額を下げて、3500円で1000万円というバージョンも発売されるみたいなので、これまた、地方宝くじに比べると、恐ろしい厚遇な確率になっております。

 なんだか、いつもより熱く語ってしまいましたが、それほど凄いものが発売されるということですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

当たり前っちゃー当たり前

 おはよーでござんす。しかし、のりぞーは、タワーマンションを目の敵にするようなことばかり書くのですが、別に高いところが嫌いなわけじゃなく、本気で、将来のことを、どう考えているのか心配しているだけなんですよね。

 たとえば、現在、東京消防庁が保有しているはしご車の最大級は、40m級なわけで、高層階で火事が起きたらどうするのか?

 なんてことを考えていると、不動産業者として、タワーマンションの上層階が飛ぶように売れる現象に違和感を感じざるを得ないんですよね。

 その中で、『政府・与党は2017年度の税制改正において、節税に利用されている高層マンション(タワーマンション)の課税の見直しが柱となる。タワーマンションは部屋の広さ(専有面積)が同じなら階数を問わず、固定資産税は同額になっている。高層階の現在の課税額は、実勢価格の高さを踏まえると相対的に低い。このため、高層階を増税する一方、低層階は減税する。』

 まぁ、当たり前っちゃー当たり前の話で。例えば、都心のタワーマンションなんて、低層階と上層階で3000万円位販売価格差がついています。

 今までの、専有面積割合の課税の仕方がおかしいんですよね。

 しかし、こうなると、タワマンイジメが起きそうな気も。

ーーーエレベーターホールにてーーー

上層階住民:『あら~、御宅は3階の@@さんじゃない。私、43階に住んでおりますのよ。おっほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほーーーーほほほほほほほほほほほほ。スピードの加速が遅れるから、階段をお使いになさってくださらなくってよーーーー。』

 うーーーん。ぶち@したくなる。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

貧困率と住宅産業

 おはよーでござんす。NHKの貧困女子高生の報道が炎上しましたが、最近、何かと貧困というキーワードがニュースを駆け巡ります。

 普通に生活していると、あんまり実感しないのですが、1億総中流社会という言葉は、もはや過去のものになっているのでしょうね。

2016101300000001khiraga0011view


 相対的貧困率のグラフなのですが、おおまかにいうと、手取り年収が約122万円未満の世帯の割合ですね。

 この相対的貧困率が16%を超えたということは、6世帯に1世帯は貧困世帯であるということで、近年の上昇率をみると、住宅産業には暗い未来しか見えないですね。

 現在、政府は、増税とワンセットで、社会保障を減らすよう動いていますが、上記社会構造を考えて、会社のかじ取りをしていかないと難しい局面になっているということですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

メルケルも飲んだ?

 おはよーでござんす。火曜日は、仕事で名古屋に行っていたのですが、その時の晩飯に、あの賢島サミットにて提供された日本酒、『瀧自慢 純米大吟醸』を飲ませて頂きました。

 のりぞー、お酒といえば、まずは、生ビールを1杯半、その後は、日本酒か白ワインと決まっているのですが、白ワインは、いつもシャブリ。色々あるけど、一番、美味しいですね。

 でもって、この辺のお寿司屋さんや、割烹屋さんにも入れてもらっているのですが、日本酒は、『洗心』と決めています。

 久保田という銘柄ならご存知のかたも多いと思うのですが、その久保田シリーズをリリースする朝日酒造の季節限定商品が『洗心』なんですよね。

 苦楽園の鮨千にいかれた際に、大将に『洗心』頂戴って言ってみてください。もうすぐ20本くらい仕入れるはずですから。(笑 すんごい美味しいですよ。

 でもって、初めて飲んだ、『瀧自慢 純米大吟醸』。これまた美味しいですね。

 何が美味しいって、あの世界を牛耳るTOP7の、これまた大統領とか首相とかのスーパーTOPをおもてなしするお酒なのですから、気分的に美味しいはずです。

 どれだけお金があっても、どれだけ権力があっても、食べたり飲んだりするものには、限界があるんだと、改めて思えましたしね。

 あのメルケルさんが飲んだのかと思うと、酔いも深まりましたとさ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

上層階難民

 おはよーでござんす。この前、埼玉県でおきた東京電力のケーブル火災。興味があったので、調べて見ましたら、色々、凄いことが分かってきました。

 出火の原因として、東電では、電気が通る銅製の電線の外側に、油を含んだ絶縁紙が何重にも巻かれており、漏電を防ぐ構造になっているのですが、その絶縁紙にヒビが入り、高圧の電流が漏れて火花が発生したとのこと。

 経年劣化が原因なのですが、35年以上経過しているケーブルの総延長は、なんと1000キロメートルに及ぶとか。

 しかも、送電しながらの交換は、東電も技術的に不可能と言っています。

 迂回のケーブルを通すにしても、都心部は、地下鉄やら上下水が張り巡らされていて、事実上不可能なんですね。

 となると、今回の埼玉県で起きた、経年劣化による火災からの大規模停電は、あちこちで起きる可能性があるということですね。

 今回のケースでも、公共交通機関がとまり、帰宅難民が発生したのですが、このようなケースで停電が多発しますと、高層階難民も発生するでしょうね。

 大概のタワマンは、自家発電があるでしょうが、自家発電のない高層マンションは、どうなるんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

鬼十則と過労自殺

 おはよーでござんす。東大を卒業し、電通に入社した女性社員が残業時間の大幅な増加を苦に自殺をしたというニュースが最近、ネット界隈で流れておりますが、電通といえば、鬼十則を思い出しますね。

 かつて、僕自身も、訪問販売の営業マンの時に、毎日のように唱和していましたし、ドットコムを立ち上げるにあたって、社訓にした思い出のある十則です。

~鬼十則~

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 まぁ、今の時代なら、即、労基に駆け込まれる考え方ですね。

 育成や指導方法って、色々な正解があるのでしょうし、その時代、時代によって正しいことは変わっていくわけですから、上司や経営者に求められることは、常に、柔軟な考え方と行動力を持つということでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

仕切り値

 こんにちわでござんす。色々なメーカーさんのショールームに行ったことのある人は、知っていると思うのですが、システムキッチンにしろ、ユニットバスにしろ、無茶苦茶高い値段がついていますよね。

 だいたい、ショールームに行けば、入口のメインの所に、最高クラスのシステムキッチンが配置してあります。

 オールステンのピッカピッカ、お値段は、300万円オーバー(汗

 こんなもの入れていたら、建物代金なんて、どこまでも高くなりますよ。

 しかし、50インチのテレビが5万円台で買える時代に、バカげた値段ですよね。

 普通の建売バージョンのキッチンにしたって、150万~160万してますからね。

 でもって、ここから仕切り値の話になるのですが、各メーカーさんの下には、商社がついています。よほどの多数の現場を年間に建築するビルダーさんならメーカー直でしょうが、だいたい、商社が噛みますね。

 その際、メーカーから商社に卸される時点で、仕切り値が発生するわけです。例えば、定価の30%とか40%という具合にですね。

 で、そこから工務店に商社のマージンをのっけて工務店に卸され、工務店の工事費が加算され、事業主の利益が加算され、お客様に届けられるという、こういう仕組みになっているわけです。

 あとは、各お客様が、上記システムを理解したうえで、賢い選択をするということですね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年10月14日 (金)

王者陥落

 おはよーでござんす。ヤフーのTOPニュースにもなりましたが、

『マンション販売大手による関西の2016年「住んでみたい街」アンケートで、昨年の1位だった芦屋(兵庫県芦屋市)が10位に順位を落とした。』

そうです。

 絶賛、第1位は、西宮北口。第2位は、夙川と、1位、2位で西宮市が輝きました。

 パチパチパチ!!

 まぁ、北口は、ガーデンズがでかいですよね。夙川は、なんでしょ。

 芦屋が落ちすぎたのは、やはり、屋外広告物条例の連日のニュースの影響が大きいような気がします。

 あれだけニュースで流れれば、凄く住みにくいイメージがつきますもんね。

 あと、新築マンションの供給が少ないのも原因ですかね。

 なんにせよ、これがニュースになる芦屋市、恐るべしです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

世界の均衡

 おはよーでござんす。こんなブログで書いても仕方がないのでしょうが、纏めるつもりで書いておきます。

 信じられない世界的な動きが散見されますね。

 まず、大元になるのが、アメリカが世界の警察をやめると言ったこと。またまた、と思っていたのですが、本気のようですね。財政的にもたない状況になったんでしょうね。

 それからです。あちこちで、アメリカの内向きを見越した動きが加速しております。

 まず、中国は、アメリカの再三の警告を無視して、南沙に軍事拠点の人工島を作り続けているし、ロシアは、クリミアに侵攻し、分捕りました。

 あれだけ、結びつきの強かった、サウジアラビアとアメリカもバチバチの関係に。

 一番驚いたのが、プーチンさんが来日し、北方領土の返還で合意されそうになっているということです。

 今までなら、絶対に、アメリカがチャチャを入れて、ロシアと新しい枠組みをつくるなんてことは出来なかったのに、今の所、アメリカもだんまり。

 本当に、ロシアと経済協力なんてことになると、アジアの均衡を保つ上では、画期的ですね。

 新秩序では、中国を中心とするアジアにおいて、ロシアと日本が均衡を保ち、アセアンがあっちいったりこっちいったりという感じがします。

 EUは、仕切り直しの方向でしょう。多分、通貨統合は無理があるんじゃないかな。イギリスの離脱の行方が、今後の方向性を決めそうですね。

 アメリカは、いったん引きこもり。それでも、世界の中心には違いないので、どこまで引くか。

 大体、こんな感じですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

座ったまま

 おはよーでござんす。西宮市は、南は海に面し、北は山を背負うという素晴らしい都市環境なのですが、のりぞーのいる苦楽園口は、山側にあるために、眺望物件を手がけることが多いです。

 せっかく、よっこらしょと山に上がったわけですから、素晴らしい眺望が望める間取りをと工夫をするのですが、どうしても妨げとなるのが、『ベランダ』。

 これは、多分、タワーマンションなんかもそうだと思うのですが、出来れば、座したままで眺望が見えるのが嬉しいですよね。

 ほとんどが、座したままなら空しか見えないケースが大半だと思うのですが、ベランダは、色々と安全上の制限がありますので仕方がないところ。

 となると、透明のアクリルパネルとか、強化ガラスになるのですが、後々、傷がついたりなど、これまた難しいんですよね。お金もかかりますしね。

 お洒落な最上階のバーみたいに、座ったままで景色が見えるお家が作れたらいいのですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

長期金利

 おはよーでござんす。住宅ローン金利に影響を与える、新発10年国債の利回り。

 その長期金利が、じんわり上昇してきております。

 7月末に過去最低の-0.3%を付けて以降、9月の中頃には、0%にまで肉薄してきております。

 すぐにどうこうということはないでしょうが、少なくとも、日銀の方針として、10年モノを0%に持ってくると発表した通りの動きになってきていますね。

 一番怖いことは、日銀のコントロールが不能になるくらいに、市場が金利上昇を催促し始めることです。

 そうなると、一気に金利上昇にはずみがかかり、それは、NYダウの暴落と連動して世界的にパニックになる可能性もありますね。

 どちらにせよ、これ以上、住宅ローン金利が下がることはないでしょうから、超超超低金利の今は、ラストリゾートだと思いますよ。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年10月 9日 (日)

建物値段

 おはよーでござんす。しかし、建物の原価が上がりましたね。

 大きく上がったのが、生コン代。家の基礎の部分であったり、ちょっとした深基礎をしたり、擁壁を作る際に生コンが必要なのですが、かなり値段が上がっています。

 まぁ、理由は知っているのですが、ここでは書けないので、ブツブツ言うだけですが、生コンだけでも坪5000円は変わってきていますよ。

 人件費なども、人手不足から上昇傾向です。

 厳しい予算のなか、それでも工夫をして、なんとか少しでも良いモノをと考えているのですが、大変ですね。

 それでも、進化しないことには、衰退しかないので、チャレンジしますよ!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

資産価値PBR

 おはよーでござんす。いや~、帰ってきましたよ。総勢21名のセブ旅行も無事終わりました。のりぞーも、幹事として、よく頑張ったと思いやす。

 今週のSUUMOに、面白いランキングが掲載されていました。

 過去10年間に新築として分譲され、かつ中古として売りに出されたマンションが、新築当初の価格の何倍になっているのかという、エリア別のランキングです。

 通常、新築マンションの場合、年数が経過すると、下落するのが当たり前の中、上昇しているエリアもあるんですね。(驚

 阪神間・神戸エリアの第1位は、元町で1.44倍。素直に凄いです。利便性でしょうね。

 西宮勢のTOPは、甲子園で第8位の、0.99倍。我が地元の苦楽園口は、第36位の、0.88倍となっていました。

 東京なんかいけば、タワーマンションが、購入当初の倍近い値段になることもあると聞き及びますので、所詮、関西はしれているのですが、失われた20年間、ずっと下がり続けたマンション価格に、明るい兆しはありますね。

 まぁ、散々、下がり続けたわけですから、少しはリバウンドしてほしいですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

セブ島

 こんにちわでござんす。なんと明日から木曜日まで、不動産業界の社長さん達の集まりでフィリピンのセブ島に旅行へ行ってきます。

 こわもてのおじ様達20数名が、南の島へバカンスという絵図も、どうかと思うのですが、のりぞーは、その会の会長様をしているために、お世話係で大変なんですよね。

 さてと、明日からの天気を検索しましょうか!ポチット

月曜日 雨 雷

火曜日 雨 雷

水曜日 雨 雷

木曜日 曇り←帰国の日

 一体、何しに行くんでしょうね。では、金曜日にブログを更新します!!

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

自然素材

 おはよーでござんす。家を建てるにあたってのこだわりランキングというものが、あちこちのサイトに掲載されているのですが、まぁ、当たり前なのですが、ランキング上位から見てみますと、

1位 金額 安いにこしたことはない!!

2位 広さ 広いにこしたことはない!!

 以上のように、上記2つの要素が、どのサイトでもぶっちぎっております。

 そりゃそうですよね。安くて広くて、なおかつ利便性の高い場所があれば一番良いのですが、そうは問屋がおろしません。

 みんな、そう思うわけですから、そういった土地、場所、建物は高くなるわけで、それが悩みどろなわけです。

 その後のこだわりということで、そこからは各サイトバラバラなのですが、出てきて目につくのが『自然素材』というキーワードです。

 まぁ、安くて広くてがメインのお客様にとって、自然素材がどれだけ必要なのかは、おいとくとして、アレルギーの問題であったり、ハウスダストであったりシックハウスであったりという言葉がニュースに並ぶので気になるところではありますね。

 ところが、天然無垢のフローリングや、漆喰の壁など、過去の施行者さんに話を聞くと、どうも大変なんですよね。

 床は反りまくりの、床なりはひどく、壁はひび割れで、下手したらドゴーンって落ちてくるって。(笑

 こういうのを聞くと、かなり躊躇しますよね。パナなんかも合板フローリングで、限りなく無垢に近いフローリングというのを出しているのですが、ショールームで触りに行っても、むーんって感じですもんね。通常の1.5倍~2倍の単価するんですけどね。

 各メーカーは、かなり頑張って色々な新商品を出しているので、その内、凄い商品も出てくるとは思うのですが、凄い新商品は、当然、値段が高いわけで、そうなると、1位2位に反するわけで、難しいところです。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »