« 原価とオプション | トップページ | セブ島 »

2016年10月 1日 (土)

自然素材

 おはよーでござんす。家を建てるにあたってのこだわりランキングというものが、あちこちのサイトに掲載されているのですが、まぁ、当たり前なのですが、ランキング上位から見てみますと、

1位 金額 安いにこしたことはない!!

2位 広さ 広いにこしたことはない!!

 以上のように、上記2つの要素が、どのサイトでもぶっちぎっております。

 そりゃそうですよね。安くて広くて、なおかつ利便性の高い場所があれば一番良いのですが、そうは問屋がおろしません。

 みんな、そう思うわけですから、そういった土地、場所、建物は高くなるわけで、それが悩みどろなわけです。

 その後のこだわりということで、そこからは各サイトバラバラなのですが、出てきて目につくのが『自然素材』というキーワードです。

 まぁ、安くて広くてがメインのお客様にとって、自然素材がどれだけ必要なのかは、おいとくとして、アレルギーの問題であったり、ハウスダストであったりシックハウスであったりという言葉がニュースに並ぶので気になるところではありますね。

 ところが、天然無垢のフローリングや、漆喰の壁など、過去の施行者さんに話を聞くと、どうも大変なんですよね。

 床は反りまくりの、床なりはひどく、壁はひび割れで、下手したらドゴーンって落ちてくるって。(笑

 こういうのを聞くと、かなり躊躇しますよね。パナなんかも合板フローリングで、限りなく無垢に近いフローリングというのを出しているのですが、ショールームで触りに行っても、むーんって感じですもんね。通常の1.5倍~2倍の単価するんですけどね。

 各メーカーは、かなり頑張って色々な新商品を出しているので、その内、凄い商品も出てくるとは思うのですが、凄い新商品は、当然、値段が高いわけで、そうなると、1位2位に反するわけで、難しいところです。

 ではでは。

|

« 原価とオプション | トップページ | セブ島 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原価とオプション | トップページ | セブ島 »