« 座ったまま | トップページ | 王者陥落 »

2016年10月13日 (木)

世界の均衡

 おはよーでござんす。こんなブログで書いても仕方がないのでしょうが、纏めるつもりで書いておきます。

 信じられない世界的な動きが散見されますね。

 まず、大元になるのが、アメリカが世界の警察をやめると言ったこと。またまた、と思っていたのですが、本気のようですね。財政的にもたない状況になったんでしょうね。

 それからです。あちこちで、アメリカの内向きを見越した動きが加速しております。

 まず、中国は、アメリカの再三の警告を無視して、南沙に軍事拠点の人工島を作り続けているし、ロシアは、クリミアに侵攻し、分捕りました。

 あれだけ、結びつきの強かった、サウジアラビアとアメリカもバチバチの関係に。

 一番驚いたのが、プーチンさんが来日し、北方領土の返還で合意されそうになっているということです。

 今までなら、絶対に、アメリカがチャチャを入れて、ロシアと新しい枠組みをつくるなんてことは出来なかったのに、今の所、アメリカもだんまり。

 本当に、ロシアと経済協力なんてことになると、アジアの均衡を保つ上では、画期的ですね。

 新秩序では、中国を中心とするアジアにおいて、ロシアと日本が均衡を保ち、アセアンがあっちいったりこっちいったりという感じがします。

 EUは、仕切り直しの方向でしょう。多分、通貨統合は無理があるんじゃないかな。イギリスの離脱の行方が、今後の方向性を決めそうですね。

 アメリカは、いったん引きこもり。それでも、世界の中心には違いないので、どこまで引くか。

 大体、こんな感じですね。

 ではでは。

|

« 座ったまま | トップページ | 王者陥落 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座ったまま | トップページ | 王者陥落 »