« 長期金利 | トップページ | 世界の均衡 »

2016年10月11日 (火)

座ったまま

 おはよーでござんす。西宮市は、南は海に面し、北は山を背負うという素晴らしい都市環境なのですが、のりぞーのいる苦楽園口は、山側にあるために、眺望物件を手がけることが多いです。

 せっかく、よっこらしょと山に上がったわけですから、素晴らしい眺望が望める間取りをと工夫をするのですが、どうしても妨げとなるのが、『ベランダ』。

 これは、多分、タワーマンションなんかもそうだと思うのですが、出来れば、座したままで眺望が見えるのが嬉しいですよね。

 ほとんどが、座したままなら空しか見えないケースが大半だと思うのですが、ベランダは、色々と安全上の制限がありますので仕方がないところ。

 となると、透明のアクリルパネルとか、強化ガラスになるのですが、後々、傷がついたりなど、これまた難しいんですよね。お金もかかりますしね。

 お洒落な最上階のバーみたいに、座ったままで景色が見えるお家が作れたらいいのですけどね。

 ではでは。

|

« 長期金利 | トップページ | 世界の均衡 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長期金利 | トップページ | 世界の均衡 »