« いつか来た道 | トップページ | 六甲トンネル »

2016年10月25日 (火)

年金減額法案

 おはよーでござんす。今国会にて、ようやく年金の改革が行われそうです。

 年金減額法案と揶揄される言い方でニュースになっておりますが、今までのマクロ経済スライド方式から、更に一歩踏み込んで賃金スライド方式になります。

 今までは、物価の上下にスライドして年金額が決まっていましたので、仮にデフレになっても年金生活者は、受給額が減少しても購入できるものは同じなので、直接的な減額にはならなかったのですが、賃金スライド方式の場合、現役世代の賃金に合わせてスライドするので、物価が上昇しても、現役世代の平均賃金が減少すれば、年金受給額も減少するという仕組みですね。

 これは、明らかに、消費税10%を睨んだ法案でしょうね。

 現状の8%から10%に消費税が上がれば、それだけ物価は上昇するわけなのですが、過去の消費増税をみていても、賃金はずっと減少傾向にあります。

 現役世代が苦しいわけですから、お爺ちゃんもお婆ちゃんも我慢してね!って感じですか。

 消費税10%に、年金減額とくれば、またまた消費が落ち込むのは目にみえているのですが、斜陽国家だから仕方がないんでしょうね。

 ではでは。

|

« いつか来た道 | トップページ | 六甲トンネル »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

年金で高齢者に支払税金と、

年金を減額して不健康な生活になった為の
医療費・介護費負担と、

の比較・・・(を、してね。)

或いは、生活保護になった場合の支払税金との比較・・・

いずれにしても、担税能力のある人からとるしかないから・・・税金は・・・上がるな。

投稿: トクメイ | 2016年10月26日 (水) 08時22分

>トクメイ様
いつもコメントありがとうございます。
どう考えても、このままいくと税金を上げざるを得ないのでしょうが、そうなると消費はひどいありさまになるでしょうね。
高齢者の医療負担を増やして、過剰医療を防ぐとか、ベーシックインカムの議論もドンドンしていくべきだと思うのですが。
難しいですね。

投稿: のりぞー | 2016年10月27日 (木) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつか来た道 | トップページ | 六甲トンネル »