« がけ地条例 | トップページ | 慰安旅行 »

2016年11月 4日 (金)

IR法案

 おはよーでござんす。国会は、三権分立の中で、国の唯一の立法機関(法律を作る所)なのですが、その成り立ちをみますと、

①議員による法律案

②委員会による法律案

③内閣による法律案

になります。

 実は、このうち、国会で成立する法案のほとんどは、③の内閣による法律案で、約70%~90%を占めるんですよね。

 これが、日本は、官僚主導で立法されていると揶揄される所以なのですが、まぁ、しゃーないですよね。官僚の方が頭えらいもん。(笑

 議員立法は、審議入りすらしないのが通常なのですが、あれだけニュースを騒がせていた、IR法案、通称、カジノ法案が、ようやく今国会で審議入りするそうです。

 東京オリンピックに合わせてなんて、マスコミも言っていましたが、法案すら審議入り出来ない状況で、何を言ってんの?と、ずっと思っておりましたが、ようやくこぎつけたようです。

 こうなると、あとは公明党の出方次第になってくるのですが、相当、アンチも多いので、波乱の審議になりそうです。

 ただ、少子高齢化の日本において、起爆剤となる経済モデルも、なかなか無い中で、大阪の夢洲に一大カジノリゾートを展開してくれたなら、ユニバーサルスタジオ、カジノリゾート、大阪難波食べ物ツアー、京都観光と、最高の観光モデルが出来上がるのにとワクワクします。

 あとは、ウインやサンズやギャラクシーといった外資系に利権をとられないように、税収を伸ばせるよう頑張って欲しいですね。

 というわけで、のりぞーは、月曜日から慰安旅行で香港・マカオへ行ってきますので、一足お先に、ギャラクシー系に一太刀浴びせてきますよ。

 まぁ、大概、返り討ちなんですけどね。ではでは。

|

« がけ地条例 | トップページ | 慰安旅行 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がけ地条例 | トップページ | 慰安旅行 »