« 税制 | トップページ | バブル タイ記録 »

2016年11月12日 (土)

パークシティLaLa横浜

 おはよーでござんす。一時期、毎日のようにメディアを騒がせた横浜の傾斜マンション。その後は、全世帯の住民と合意が出来、建て替えることになりましたとの一報のみで、詳しくは分からなかったので、調べてみました。

 それによりますと、

『建物の解体・再建築費用はもとより、売却を希望する区分所有者には住居を再建後の市場価格で買い取ることを表明。また、再入居を希望する人には仮住まいの家賃や引っ越し費用、さらに全世帯一律で慰謝料300万円の支払いを提示しています。』

 建物の完成は、2020年を目途。慰謝料だけでも、705世帯いますので、21億1500万円(705世帯×300万円)になります。

 まさに、三井財閥でなければ出来ない大盤振る舞いですね。

 その後、他の杭データにも、たくさん問題があったようなのですが、沈静化をしたということは、かなり上層部の判断が働いたものと思われます。

 間違いなく、他のマンションもデータ不正があったでしょうが、連鎖してしまうと日本がひっくり返りますからね。

 う~ん、財閥ブランドの商品は、高いなぁ~って、いつも思っておりましたが、こんな優遇があるかと思うと、案外、安いのかもしれませんね。

 ではでは。

|

« 税制 | トップページ | バブル タイ記録 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 税制 | トップページ | バブル タイ記録 »