« 心配になるほどの新築賃貸ラッシュ | トップページ | タワマンの固定資産税の見直し »

2016年11月25日 (金)

劇的ビフォーアフターが終了

 おはよーでござんす。今日のヤフーニュースTOPに劇的ビフォーアフターが終了するニュースが掲載されておりました。

 初めて番組を見た時には、まだ、のりぞーも不動産業界にいなかったのですが、凄く衝撃的で面白かったのを覚えています。

 その後は、『匠』などの登場で、かなり尖った番組になっていましたが、それでも長寿番組でしたね。

 番組の終了する理由が、『東日本大震災や東京五輪などの建設工事の影響から、番組内の工期が遅れるなどレギュラー放送が困難になったという。』ことだそうですが、実際、建築の現場では、深刻な人材不足に陥っており、また、人件費や資材の高騰もあって、予算が難しくなったことは容易に想像ができます。

 一昔前、リフォームといえば、悪徳のイメージがつきまとっていたのですが、そういう負の部分を払しょくした番組としても有意義でしたね。

 この先、高齢化社会が進む日本において、新築よりも中古リフォームの需要と重要性が益々高まることが想定されます。

 実際、政府も中古市場の流通に力をいれておりますし、当社も考えていかないといけないなと、思っているところです。

 ではでは。

|

« 心配になるほどの新築賃貸ラッシュ | トップページ | タワマンの固定資産税の見直し »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配になるほどの新築賃貸ラッシュ | トップページ | タワマンの固定資産税の見直し »