« 劇的ビフォーアフターが終了 | トップページ | 月一食事会 »

2016年11月26日 (土)

タワマンの固定資産税の見直し

 おはよーでござんす。今日は、恒例の月一食事会なわけですが、本日行くところは、新地の『野口太郎』さんです。

 カウンター10席しかない、創作和食の店なので、今回は人数制限をさせてもらったのですが、超美味しいですよ。また、明日報告しますね。

 前から言われてた、タワーマンションの固定資産税の見直しの方向性が固まったようです。

 時事通信によりますと、『高さ60メートルを超え、20階建て以上となるような新築マンションを対象とし、40階建てのマンションでは、1階と最上階の税額の差を10%程度とする方向だ。』そうです。

 現実問題として、1階と40階なら、下手したら30%位、価格差がある現状なので、見直しとしては、少ないような気もしますが、ある程度、不公平感が緩和されるみたいですね。

 また一つ、タワーマンションの高層階の購入を躊躇われる要素が出てきたわけです。

 ちなみに、何故に、のりぞーは、こんなにもタワーマンションを叩くのかというと、それは、単純にムカつくからです。

 まっ、ぶっちゃけ、お金があったら、最上階のガラス張りスケスケのリビングで、ワイン片手にウホッってしてみたいのが本音なんですけどね。

 ではでは。

|

« 劇的ビフォーアフターが終了 | トップページ | 月一食事会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇的ビフォーアフターが終了 | トップページ | 月一食事会 »