« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月24日 (土)

年末・年始のお知らせ

 おはよーでござんす。今年もクリスマスのシーズンがやってきましたね。

 こうなると、不動産市場の方も、めっきり年末モードに突入です。

 当店の年末・年始の休暇のお知らせです。

 12月27日(火)から1月5日(木)までお休みとなります。

 今年も、一年ありがとうございました。

 では、来年6日より再開いたします。ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

風致地区とイルミネーション

 おはよーでござんす。毎年、この時期になりますと、住宅地の中に突然、『うぉっ!?』と叫びたくなるほど、家の周りをイルミネーションで飾った家が出現します。

 夜中中、LEDでチカチカしているのですが、ご近所さんは、どう思っているんでしょうね。

 西宮市の北部エリアは、風致地区に指定されている住居エリアが多いです。

 風致地区とは、建設物の建築や樹木の伐採などに一定の制限が加えられ、都市内外の自然美を維持保存するために創設された制度であります。

 その中に、『色彩は原色、金銀色、蛍光色等は使用しないで下さい』という項目があります。

 となると、そのチカチカのイルミネーションは、どうなるの?ってなりますね。

 まぁ、市としても、苦情とかが出ない限り動かないのでしょうが、風致そのものには、ペナルティもなく、そもそも、緑地率を守っている人も少ないので、どう維持していくのか難しいところでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

ドットコムの忘年会

 おはよーでござんす。土曜日は、一年間お世話になった、大工さん、工務店さん、測量士さん、司法書士さん、業者さん、社員さん、設計士さん、外溝屋さんを含めた、不動産ドットコムの大忘年会を、有馬温泉でやってきました。

 

 毎年、毎年、少しづつですが、お世話になる人が増えていき、いっそのこと温泉でするか!!ってことで有馬温泉にしたのですが、まさか7桁いくとは・・・。

 

 ふぅ~、稼がないとね!!

 

 最近は、仕入れも高くなりすぎて、なかなか買えないのですが、何とか来年も皆が喜んでいただける一年にするために頑張らないとですね。

 

 では、忘年会の時の写真の一部です!

Image5

Image4

Image2





| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

半露天風呂建売り

 おはよーでござんす。いや~、ついに完成しましたよ。苦節数カ月。どうしても、建売をつくるにあたって、お風呂に照準を当てて上げたいと考え続けて、悩みに悩み、完成しました。

 

 今度、五月丘に分譲する4区画の建売なのですが、その中の1つのプランです。

 

 まずは、見てください!!

D_2
 にゃんと、3階建てで、3階の部分は、お風呂と洗面だけのスペースにしました。

 

 この図では、分かりにくいですが、お風呂のバルコニー側は、掃出し窓になっていて、そのまま、バルコニーに出ていくことが出来るんですよね。

 

 無茶な注文を聞いてくれたタカラスタンダード様に感謝です。

 

 掃出し窓を開けて上げると、半露天風呂が完成するわけです。

 

 しかも、バルコニーの外側の壁面は、YKKAPのガラス透明パネルを採用。

 

 お風呂につかりながら、五月丘からの景色が一望できるという優れもの。

 

 ちなみに、欠点は、対面の甲陽園西山町から丸見えなのですが、そこは、割り切りましょう!!

 

 洗面は、いつもより幅広のワイド120を採用。ゆったりした洗面でお洒落にも励めます。

 

 洗面の横は、収納スペースを作っており、洗濯から、干すのも、収納も全部3階で終わらすという導線でございやす。

 

 他にも、温泉宿に帰ってきたという演出を考えており、特級建築士ののりぞーとしましては、完成を非常に楽しみにしております。めちゃ、金かかったけど・・・。

 

 西宮初の3階半露天風呂建売住宅!!カミングす~ん。

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

価格交渉

 こんにちわでござんす。アジア圏に旅行に行けば、必ず言われるのが、そのままの値段で購入しないように、必ず値段交渉、『ディスカウント!プリーズ!』っていうようにと言われますよね。

 あんまり日本では、馴染みのない価格交渉なのですが、まぁ、スーパーやコンビニで値段交渉なんてした日には、『はぁ~!?』って言われますよ。あと、ご飯屋さんなんかもね。

 ところがどっこい、その馴染みのない日本においても、不動産だけは値段交渉が横行するのです。

 4280万円とか、5180万円の80万円の交渉なんて、当たり前田のクラッカーのように受けます。

 ひどいのになると、500万円の交渉なんてのもあります。

 まぁ、無茶な要求は、全つっぱーするのですが、むーーーんっていうのもあるんですよね。

 概ね、建売なんかの場合、事業主さんの利益って、8%~10%位。

 4000万円の建売なら、320万円から400万円位が想定利益です。

 でも、これは単純に粗利益なわけで、ここから、人件費やら事務所維持費、税金、ほにゃららと引かれると、なんぼも残りやせん。

 だから、おほっっていう値段交渉が入ったりすると、結構、悩んだりもするんですよね。

 グループのエストさんなんかは、結構、強気で、交渉がきてもNOを言ったりするのですが、のりぞーは、弱気なので、OK!OK!って、すぐにローラ状態になっちゃいます。

 この80万円も、積もり積もれば、年間で結構エグイ金額になるので、考えないとですね。

 年末、年始、3月までは、不動産市場も大きく動きますので、血圧のあがる日々が続きそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

カジノ法案 参院も 笑

 おはよーでござんす。あれだけ燻っていたカジノ法案が、動き出すと、一気にスピード可決となりましたね。

 審議時間が足りないと物議を醸しだしていたのに、参院も、あっさり修正案可決。これで、衆議院に戻って、修正案を可決してしまえば成立です。

 しかし、一気に進んだわけも、チラホラ見えてきました。

 それは、安倍・トランプ会談がきっかけだったようです。トランプ次期アメリカ大統領のビッグスポンサーは、あのベネチアンを率いる、米ラスベガス・サンズのアデルソン会長。

 この人は、イスラエルのネタニヤフ首相とも仲良く、イスラエル経由で、日本にカジノを解禁することのプレッシャーをかけ続けている人でもあります。

 この人の発言で有名なのが、お台場エリアに1兆円を投資すると明言されております。

 多分、これで決まりなんでしょうね。あとは、粛々と関連法案が整備されて、東京お台場エリアに一大リゾートカジノが出来上がるというわけです。

 凄いですね。ラスベガス・サンズを始め、マカオサンズ、マカオヴェネチアン、シンガポールのマリーナベイサンズ、そしてとどめが、『お台場サンズ』になるわけです。

 世界のカジノを牛耳ってる人の号令ですから、そりゃ、東京にしか興味ないでしょう。

 というわけで、外圧にはめっぽう弱いということですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

東京発ロンドン着

 おはよーでござんす。すごく夢のあるニュースが流れましたね。

 産経新聞より、『政府が検討している対露経済協力について、ロシア側がシベリア鉄道を延伸し、サハリンから北海道までをつなぐ大陸横断鉄道の建設を求めていることが2日、分かった。』

 これ、凄いですね。ネットで検索していたら、想定路線があったので、載せますね。

Mca1611031610001p2

 サハリンから、樺太を経由して、稚内に行くわけですね。

 もしも、この構想が現実化すると、稚内が日本の玄関口となり、札幌に次ぐ、北海道第二の都市になるのも夢じゃないですよ。

 もっとも、今まで、散々な目にあってきたロシアが相手だけに、慎重に事を進めないとダメでしょうが、生きてるうちに見てみたいなぁ~って思います。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

都市計画法第53条の緩和

 おはよーでござんす。長いこと不動産をしていますと、

『あちゃー、これ都市計画道路にひっかかってるわぁ~。』

っていう、残念な物件が出てきます。

 いずれ、道路の拡幅や公園にする予定地ということで、建物の制限がかかっているのですが、バブリーな頃の計画が、いつまでも残っていたわけです。

 しかし、どこの地方自治体も財政が苦しいわけで、ようやく見直しの動きが出てきました。

 例えば、西宮市ならば、2階建てまで等の制限があったのですが、来年の1月から3階建てまでOKとなります。

 これは、ビジネスチャンスということで、大手仲介業者さんに軒並み連絡を入れて、

『都市計画にひっかかってる物件ないか?』

って、聞いてまわったのですが、いざとなると案外ないもので、ふぅ~。

 もうすぐ知れ渡るから、おしまいですね。(笑

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

忘年会

 おはよーでござんす。12月に入り、忘年会が続くので、少々、体調がやばくなってきたのですが、あと少しですので頑張ります。

 昨日は、セセラ・リブレでおなじみのエストコーポレーションの忘年会でした。毎年、終わりの挨拶をするのですが、自分で言うのもなんですが、綿密に練って面白く挨拶します。

 例年なら木曽路でしていたのですが、今年は、西宮マリーナ内にあるコーラルキッチンというお店でした。

 なるほど、準工業地域だから、あーいう店が許可されるんですね。

 プールやジャグジーも併設されており、若い人達にはよさげなお店でしたが、おっちゃんたちには少々難しいお店でした。

 しかし、70人からなる忘年会で、帰りのタクシーを手配していないのは辛すぎます。結局、マリーナから阪神西宮まで20分かけて歩いて帰りました。(笑

 今年も、あと数回の忘年会で終わりです。来年の為に、あと少し頑張るだけです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

トレンド

 こんにちわでござんす。新築マンションの間取り図を眺めていますと、なんとなくですが、流行りというものが見えてきます。

 例えば、ウオークインクローゼット。いまや、どの新築にも配備されていますよね。そりゃ、家具屋さんが泣きますよ。

 他には、対面式のキッチン。これなんかも、ほとんどの新築で採用されております。

 逆に、新築マンションでお見かけしなくなったのが、『和室』。

 建売住宅の間取りを考える時に、一番悩むのが『和室』なのですが、果たして、いるのか?ってとこですね。

 そして、最近、増加傾向にあるのが、可動式間仕切り。よく子供部屋なんかで使うのですが、今の主流は、リビング併設型ですね。

 書斎としても使えるし、子供の成長に合わせて間仕切りを変更するということで、流行しております。

 その時、その時で、流行り廃りがあるのですが、新築マンションの広告なんかを参考にすれば、トレンドを掴めると思いますよ。

 ではでは。

 マンションなんかは、3LDKが主流ですから、『和室』は絶滅危惧種になっておりますが、リビングからの続きで、和室にゴロンとしながらテレビが見れたら最高なんですけどね。

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

所得税の変更

 おはよーでござんす。まぁ、少子高齢化社会が確実にやってきているなかで、増税は仕方がないところなのですが、あまりにも衝撃の大きい消費増税を延期につぐ延期をし、変わりに色々な形で増税が行われております。

 共同通信によりますと、配偶者控除の見直しは既定路線として、『18年度改正で現行の「所得控除方式」の見直しも検討し、高所得者により負担を求めていく方向性を示した。』

 ここでいう、高所得者とは、一体、なんぼからなんでしょうね。

 平成26年までは、所得税のカテゴリーとして、最高は、1800万円超で税率が40%でした。

 平成27年にカテゴリーとして、4000万円超が出来、その税率は45%になりました。

 ということは、この4000万円超の税率は、50%になるということですかね。

 既に所得税だけで、五公五民ですから、凄まじいですね。

 一つ下のカテゴリーで、1800万円超4000万円以下で、税率40%。

 その下のカテゴリーが900万円超1800万円以下で税率33%ですから、このあたりまでは、所得税が上がってくるかもしれませんね。

 ちなみに世界に目を向けますと、香港の所得税が2%~17%、シンガポールが3.75%~21%ですから、そりゃ~、お金持がタックスヘイブンを使うのも分かる気がしますね。(笑

 ABC News Pointによりますと、あの高福祉国家のスウェーデンやデンマークよりも高い税金なのに、年金をはじめとする福祉はボロボロって、一体どうなってるんでしょうね。

 オリンピックにしても、豊洲にしても、多分、大阪万博にしても、あれだけ税金を垂れ流しにすれば、そりゃ、お金も足らないですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

高血圧

 おはよーでござんす。高血圧と診断されてから、どうしても薬を飲むのに抵抗があるので、あれやこれやと、ネットを検索しては、効果があるとされているサプリメントを購入し、飲んでみたものの、一向に改善しないので、結局、お医者様に行って、再度、お薬を出してもらいました。

 下が90、上が170もあり、まぁ、蒸気機関車でいえば、常に、『フォー!』ってなってる状態ですね。

 で、お薬を飲みますと、下が80、上が120にまで、とりあえず落ちました。でも、急激に血圧が落ちたので、ぶっちゃけだるいっす。

 高齢者のリフォームでは、よく浴室が問題になります。特に寒い時期などは、温度差が心臓への負担になるそうですね。

 最近の、ユニットバスは、恐ろしく進化しているものもあり、当然、それだけ価格も恐ろしいのですが、これから新築を建てる人は、展示場に行って、色々見学してくると面白いですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

カジノとマネーロンダリング

 こんにちわでござんす。昨日に引き続き、カジノネタなのですが、マカオにいけば、中国人ギャンブラーの数に仰天します。

 世界一大きいカジノは、マカオにあるザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート。もうね、大きすぎてディーラーさんもアルバイトじゃないのかと思うほど、グダグダの場所です。だって、ブラックジャックでしょっちゅう、足し算のミスをしますからね。何回も、『違う!!』って怒りましたもん。

 ディーラーだったら、せめて足し算ぐらい出来るようにしろっていうんですよ。

 そして、第2位は、これまたマカオにあるシティ·オブ·ドリームズ。1位のヴェネチアンに比べて、お洒落な感じです。ちなみに、のりぞーが好きなのは、ギャラクシーマカオ。日本のホテル『オークラ』があり、一番、日本人に融和性があるリゾート施設だと思います。

 そして、面白いのが、あの広大な面積にある一般のテーブルは、実は、ほとんどカジノの収益に関係ないんですよね。

 飛行機と一緒で、エコノミーが満席になろうが、知ったこっちゃない。ファーストとビジネスが埋まれば、大儲けという仕組みです。

 カジノの収益を支えているのは、ほとんどVIPルームで、他の席は枯れ木の賑わいというわけです。

 でもって、このVIPルームにて、マネーロンダリングが横行するわけです。

 例えば、中国は、共産党系の富裕層ほど、お金を海外に持っていこうとします。しかし、普通に持ち出しすることは、非常に難しいため、マカオのカジノを使うんですよね。あのVIPルームで、元を香港ドルにチェンジしてしまうのです。

 また、習金平になってから、賄賂や接待を禁止しておりますが、これまた簡単。バカラで接待したい業者の反対に張ってもらい、ディーラーと組んで、接待先を大勝ちさせればいいだけです。

 日本の場合、国税庁が、海外への資金逃避に、物凄く敏感になり、また制度も厳しくなりました。

 ところが、カジノが出来てしまえば、あら簡単。ウインやMGMの外資系のカジノにいって、円をチップに変えて預けてしまえば、あら不思議。ラスベガスでドルに換金出来ちゃうんですよね。

 それだけではなく、不正や違法行為で蓄財した、表に出せなかったお金も、カジノを経由すれば、あら不思議。海外で綺麗なお金となって表に出てくるわけです。

 というように、カジノは、こういう側面で成り立っているということです。

 いくら国税庁とはいえ、外資系のカジノにガサ入れは難しいでしょうからね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

カジノ法案

 おはよーでござんす。いっつも立ち上がっては審議さえされずに消え去っていた、通称カジノ法案が、驚くべきことに、あっさり衆議院の内閣委員会で通過しました。

 今後、1年以内をめどに運営のルールや依存症対策などを盛り込んだ法案を国会に提出することを政府に義務付けているわけですが、あれだけさまよい続けた法案が、共産党や民主党が反対する中、一気に進んだのには、物凄い圧力があったんじゃないかと思われます。

 でもって、カジノ法案に関する企業をネットで検索してみますと、コナミ、バンダイナムコ等の娯楽関係、セガサミー、フィールズ、ユニバーサル、オーイズミなどのパチスロメーカー、アドアーズ、インターライフなどのアミューズメント運営会社に、各ゼネコンと、錚々たるメンバーが名を連ねます。

 そういえば、競馬の世界では有名なのですが、サトノアラジンやサトノダイヤモンドでおなじみの『サトノ』を冠名にした馬主さんは、セガサミーの会長、里見治氏で、3年前に、その里見会長の娘さんが、結婚式を挙げた時に、今を時めく、森元総理を筆頭に、小泉元首相や安倍総理まで出席したのですから、その力の大きさを認識できますよね。

 近年、パチンコ業界は、規制強化の関係や、不況感も重なって、1円パチンコが主流となり、今や、ホールも悲鳴をあげているようです。また、あれだけヒットを飛ばし続けた『京楽』も、倒産の噂があるほどです。

 娯楽産業を引っ張ってきた面々が、カジノに希望を見出すのも理解できますね。

 当然、そんな美味しい利権を海外も指を咥えて見ているだけではないですね。

 これまた、関連の海外企業を検索してみますと、サンズ、MGM、ウインというスーパー御三家を筆頭に、パラダイスや香港系のカジノグループも虎視眈々と参入を狙っているようです。

 まぁ、これだけの面々から圧力がかかれば、政治も動いちゃうんでしょうね。

 東京オリンピックが終わった後の、崖から落ちるような景気をどうするのか?の起死回生の一発ってところなんでしょうか。

 もともと、カジノ法案が超党派の議連で話されていた時、まずは、解禁は2カ所と言われていました。

 その筆頭に、大阪があったのですが、これは、『万博』をあげるから黙っておけと言われたような気がしますね。多分、候補からはずれたのでしょう。

 そうなると、気になるのが、あれだけヘリパッドの建設反対を言っていた翁長知事の容認発言ですね。

 沖縄県北部に膨大な基地の返還があるわけです。その跡地が候補なんですかね。なんとなく、裏にこれがありそうなのは、邪推なんでしょうかね。

 それと、枡添さんが知事を辞めた東京都。枡添さんは、ずっとカジノに反対していたのですが、これだけ中央一極集中をしてきた官僚さん達が、とてつもなく美味しい利権を地方に渡すとは思えないわけです。お台場あたりが候補なんですかね。またしても、『東京』となるんでしょうね。

 あとは、復興名目の仙台がダークホースですが、わざわざ東北にカジノをしに観光客が来るのかなという疑問が残りますね。それにしては、観光資源やインフラが貧弱すぎる(中国からの大量のお客様を集客するには)と思われますね。

 と、いつもより長々と書いちゃったのは、興味津々だからですね。(笑

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

過去最悪の空室率

 おはよーでござんす。過ぎたるは及ばざるがごとしの言葉通りなのですが、どうしても、人間という生き物は、過ぎるケースが多いですね。

 相続税の控除が3000万円に引き下げられたことによっておこった、空前の貸家建設ラッシュ。

 住宅着工戸数は貸家が9月まで11カ月連続で増加。前年同月比の伸び率は12.6%。

 普通に街中を車で走っていても、そこかしこで賃貸住宅が建てられています。

 東京23区の空室率は35%、神奈川県の空室率は37%と過去最高を更新しています。

 そりゃ~そうですよね。人口減少している中で、賃貸住宅ばっかり、ボコスカ建つわけですから、空室も増えるわけです。

 これを受けたのか、それとも金融庁からの指導があったのか、地銀・信金は、一気に収益に対する融資の引き締めに入っております。

 遅きに失した気もするのですが、賃料を当て込んで、莫大な借金を背負った大家さんの一部は、しんどい展開が待っているかもしれません。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

コンテナ泥棒

 おはよーでござんす。ぼけーっとニュースを見ていたら、うわぁ、苦楽園口の映像やと思ったら、ゴミパレット泥棒のニュースでした。

『阪急夙川駅や苦楽園駅周辺の35か所のゴミステーションで、今月14日から29日までの16日間に52個のコンテナが相次いで盗まれた。』

のですが、一体、何目的なんでしょうね。

 考えられるとしたら、何かの商売の入れ物にしようとしたのかもしれませんね。

 しかし、52個なので、さすがに目撃者もいるんじゃないかと思うのですが、早く犯人が捕まってくれたらいいのですが。

 ブロークンウインドー理論じゃないですが、軽犯罪が重犯罪を呼び起こすことは、科学的に証明されていますので、芽の段階でつまないとダメですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »