« 所得税の変更 | トップページ | 忘年会 »

2016年12月 9日 (金)

トレンド

 こんにちわでござんす。新築マンションの間取り図を眺めていますと、なんとなくですが、流行りというものが見えてきます。

 例えば、ウオークインクローゼット。いまや、どの新築にも配備されていますよね。そりゃ、家具屋さんが泣きますよ。

 他には、対面式のキッチン。これなんかも、ほとんどの新築で採用されております。

 逆に、新築マンションでお見かけしなくなったのが、『和室』。

 建売住宅の間取りを考える時に、一番悩むのが『和室』なのですが、果たして、いるのか?ってとこですね。

 そして、最近、増加傾向にあるのが、可動式間仕切り。よく子供部屋なんかで使うのですが、今の主流は、リビング併設型ですね。

 書斎としても使えるし、子供の成長に合わせて間仕切りを変更するということで、流行しております。

 その時、その時で、流行り廃りがあるのですが、新築マンションの広告なんかを参考にすれば、トレンドを掴めると思いますよ。

 ではでは。

 マンションなんかは、3LDKが主流ですから、『和室』は絶滅危惧種になっておりますが、リビングからの続きで、和室にゴロンとしながらテレビが見れたら最高なんですけどね。

|

« 所得税の変更 | トップページ | 忘年会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所得税の変更 | トップページ | 忘年会 »