« 法治国家? | トップページ | いよいよ始まりましたか »

2017年1月16日 (月)

国際連帯税

 おはよーでござんす。しかし、ふざけた税金をとろうと外務省が画策しているようです。

 ロイター通信によりますと、『外務省は、削減傾向にある政府開発援助(ODA)を巡り、新たな財源として期待している「国際連帯税」の在り方に関する有識者会議を発足させた。』

 これだけ消費が落ち込んで、みんな生活を切り詰めなんとか頑張っている状況で、何が国際連帯税やねん!ですよね。

 ODAなんて、中国に死ぬほど上げて、中国経済の発展に寄与して、力がついたら脅されてるわけですから、馬鹿じゃないのと。

 そんなお金があるのなら、国内の苦しんでいる人を助けるのが先ですよね。

 ODAを通して、官僚は天下り先を作り、お抱え企業は事業を受注し、政治家は裏金が出来るだけの、バカげた税金には断固反対ですね。

 こんなものが、スイスイ通るなんて信じられないです。

 ではでは。

|

« 法治国家? | トップページ | いよいよ始まりましたか »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法治国家? | トップページ | いよいよ始まりましたか »