« 年金支給70歳時代 | トップページ | 終の棲家 »

2017年1月30日 (月)

難化するマンション管理

 おはよーでござんす。人間誰しも一人では生きていけないことは理解していても、出来ることなら面倒なことはしたくない生き物です。

 今、神戸市のあるマンションの取決めが全国ニュースを騒がせています。

 『神戸市内のマンションの住民総会で「マンション内でのあいさつ禁止」が決まった』そうです。

 理由は、『知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決めてください』だそうです。

 なんだか、もう何をどうしたらいいのか分からない話なのですが、共同生活をしていかざるマンションは、今後、こういった想定外のトラブルが続出してくる可能性があります。

 例えば、同じ敷地内に、何棟も群になって建っているマンション。同時期に施工したにも関わらず、ある一棟だけ、ひび割れ等の劣化が激しいなんて現象が実際におきてるわけですね。

 その修繕をしようにも、全棟の理事会で議案をはかり、順序を経て、過半数の同意をとらないといけないという、途方もない時間がかかるわけです。

 この先、高齢化が進むに従い、ますます、理解しがたい問題が発生する可能性が高く、そういったことも考えて、区分所有の購入は検討しないといけないですね。

 ではでは。

|

« 年金支給70歳時代 | トップページ | 終の棲家 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年金支給70歳時代 | トップページ | 終の棲家 »