« 参入障壁 | トップページ | スマホ家電 »

2017年2月23日 (木)

英語力

 おはよーでござんす。月曜日から昨日まで、マカオに行っていた為に、ブログの更新が出来ませんでした。すいません。

 昨日のニュースに、日本で通過したカジノ法案の議論をするために、世界のカジノ王が東京に集結したというニュースをやっていましたが、相変わらず、マカオは凄かったですよ。

 マカオのカジノと言えば、リスボアになるのですが、これは大昔からマカオでカジノを仕切ってきた老舗ですね。旧市街地に位置し、まぁ、The アジアといった感じなのですが、今や、ドンドン発展していってるのは、コタイ地区と呼ばれる橋を渡ったエリアです。

 このコタイ地区には、ヴェネチアンやギャラクシー、シティーオブドリームスといった巨大カジノホテルがあったのですが、そこに新しくゴンドラに乗って入場するウインパレスや巨大なエッフェル塔を模したパリジャンや、ホテルの真ん中に8の字の観覧車があるスタジオシティなど、新しいホテルがバンバン建設されております。

 全部見て回りましたが、圧倒的なスケールに、日本でこんな施設が出来るのか?と少し不安になりましたね。

 今回の旅行でつくづく痛感したのが、英語力です。普通のチケット販売の人や、バーガーキングの店員さん、ホテルの従業員と英語での会話が当たり前のようになっております。

 少なくとも、10年前に行ったマカオの時よりも、格段に英語での会話が増えており、改めて日本における英語教育の悲惨さを痛感しましたね。

 この10年で確実にマカオの英語力は上がっており、観光に力を入れようとしている日本でも英語での海外旅行者のおもてなしは急務となるでしょうね。

 ではでは。

|

« 参入障壁 | トップページ | スマホ家電 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参入障壁 | トップページ | スマホ家電 »