« どこまでいくのか新築マンション | トップページ | 銀行の存在意義 »

2017年2月14日 (火)

空き家問題

 おはよーでござんす。日本でも、ここ数年問題となっている空き家問題。

 実は、お隣の国、韓国でも空き家問題が深刻化してきているみたいです。

 世界的に有名な日本の少子高齢化なのですが、この高齢化に関しても、韓国が日本を2050年には抜くという統計もあります。

 ソウルに行ってみれば分かるのですが、韓国も日本と同じで、人口が一極に集中しており、また、積極的な不動産投資から、かなり不動産価格が上昇してきました。

 ここに、少子高齢化と空き家問題で、韓国の不動産市況は大きな爆弾を抱えていると言われております。

 世界的に不動産価格が上昇してきた中、日本だけがバブル崩壊で不動産市況に大きなダメージをつけ、その後も、上昇は鈍く、世界から見れば、かなり割安な状況に違いありません。

 隣国の不動産市況の破裂は、日本にも影響を及ぼすと考えられ、アメリカがトランプ政権にかわり、世界が大きく変化しそうな現状で、あまりにも、不確定要素が多いのは気になるところですね。

 ではでは。

|

« どこまでいくのか新築マンション | トップページ | 銀行の存在意義 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこまでいくのか新築マンション | トップページ | 銀行の存在意義 »