« 凍結に注意 | トップページ | 空き家問題 »

2017年2月13日 (月)

どこまでいくのか新築マンション

 おはよーでござんす。東の田園調布、西の芦屋とは昔から言われてきたフレーズなのですが、さすがは芦屋、新築マンションの値段も鰻のぼりでございます。

 大阪ガスと阪急不動産のコラボレーションで販売している月若町のマンション。

 お値段は、112.68㎡で1億6690万円。坪単価に直しますと、489万円/坪となります。

 ヒョエーですね。しかも、これが売れているというんですから、相場ということです。

 全戸オーダーメイド対応なので、ある程度のプレミアムはあるのでしょうが、しかし、凄い価格ですね。

 ということは、土地の値段は、どれ位の設定になるのかという疑問すら湧いてきます。

 マンション比較をすると、土地+戸建が非常に割安に感じてしまうのも現実です。

 マンションにするのか、戸建にするのかは、個人の好みですが、新築マンションの相場に引っ張られ、土地、戸建も価格が上がっていくのは仕方がないとこでしょうね。

 ではでは。

|

« 凍結に注意 | トップページ | 空き家問題 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凍結に注意 | トップページ | 空き家問題 »