« 朝鮮半島が怪しすぎる | トップページ | 有事の円買い »

2017年4月 6日 (木)

アパートローンの監視強化

 おはよーでござんす。まぁ、当たり前っていや~当たり前なのですが、産経新聞によりますと、

『金融庁は16年末から実態調査を実施し、銀行に融資審査で担保だけでなく事業の将来性を評価することなどを要請した。
 日銀は金融機関への17年度の考査で、アパートローンの適切な審査や、組織的な採算性の検証が行われているかを点検する方針だ。』

 遅きに失した感のある、アパートローンの加熱なのですが、ようやく、日銀も金融庁も本腰を上げて、アパートローンを潰すことを決意したみたいですね。

 まだ、駅前のニーズがあるところならまだしも、それこそ、高速道路があるような田舎にも雨後筍のように賃貸ハイツが建ち並んだわけですから、人口が減少し、空き家が増える中、いずれ、凄まじい不良債権化するのは目に見えております。

 ただ、地銀にとって、アパートローンは収益の柱の一つですし、相続税が変更され、相続対策をしたい人とマッチして一気に火がついたのは仕方がないことなんでしょうね。

 僕も、何軒か収益を保有しておりますが、家賃の回収にしたって、なかなか大変な作業がいるわけです。

 ここ数年、不動産市況を引っ張ってきたアパートローンが沈静化させられるなら、市況も落ち着きを取り戻すことでしょうね。

 ではでは。

|

« 朝鮮半島が怪しすぎる | トップページ | 有事の円買い »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝鮮半島が怪しすぎる | トップページ | 有事の円買い »