« 自動ブレーキ | トップページ | アパートローンの監視強化 »

2017年4月 4日 (火)

朝鮮半島が怪しすぎる

 こんにちわでござんす。あれだけ約束を守らないことに腹をたててた日本政府が、突然、長嶺駐韓国大使らを韓国に帰任すると発表しました。

 まだ、領事館前の慰安婦像の撤去もないうえに、更に、釜山の領事館の前にまで新しく慰安婦像を設置され面目を潰されたままの帰任ですので驚きです。

 当然、日本国民の支持率が下がることも織り込み済みでの帰任は、どう考えたってアメリカの外圧。

 なぜ、この時期に国民の反発をかってまで帰任させなければならなかったのか。答えは、一つで、考えるだけで恐ろしいですよね。

 あさってから、アメリカのトランプ大統領と、中国の習近平が、フロリダの別荘で会談を始めます。

 その際、トランプ大統領は、『中国が北朝鮮問題を解決しないのであれば、われわれが解決する。私に言えるのはそれだけだ。』と発言しております。

 まさかまさかですが、このタイミングでの長嶺駐韓国大使の帰任は、朝鮮半島情勢が一気にキナ臭くなってきていることのあらわれでしょうね。

 ちょっと旅行も控えた方が良いかもですよ。

 ではでは。

|

« 自動ブレーキ | トップページ | アパートローンの監視強化 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動ブレーキ | トップページ | アパートローンの監視強化 »