« 梅毒患者の急増 | トップページ | ミサイル着弾 »

2017年4月22日 (土)

人口減少

 おはよーでござんす。昨日のヤフーニュースに、ついに秋田県が戦後初めて人口が100万人を割ったというニュースが掲載されました。

 まぁ、ぼんやり、東北地方は人口が減るやろうなぁ~と思いながら、全国の都道府県の人口を調べてみたら、秋田県は、それでも下から10番目なんですね。

 一番、人口の少ない県が、鳥取県の57万人!!

 少ない順に、鳥取県、島根県、高知県、徳島県、福井県、佐賀県、山梨県、和歌山県、香川県、そして今回の秋田県。ここまでが、100万人を割り込んでいます。

 西宮市の人口が約50万人ですから、地方創生も大事ですが、そりゃー、1票の重さ問題が出てくるのも頷けますね。

 今後、益々、二極化が進むことでしょうし、不動産価値を考えれば、よく考えて購入しないとですね。

 ではでは。

|

« 梅毒患者の急増 | トップページ | ミサイル着弾 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅毒患者の急増 | トップページ | ミサイル着弾 »