« 花火の出来ない時代 | トップページ | 大バーベキュー大会 »

2017年5月29日 (月)

紙媒体

 おはよーでござんす。今朝のニュースに、少年ジャンプがついに、大台の200万部を割れたというのがありました。

 僕の場合、30代の前半位まで、ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤングジャンプ、ヤングマガジンを購読していたくらいの、漫画好きだったので、感慨深いものがあります。

 そこで調べてみますと、まんがseekさんからの引用です。

29420294235_458e2f5b1a_b

 ピークの1995年から、ずうーーっと減り続けているんですね。

 雑誌の売れ行きが悪いと言う話は聞き及んでおりましたが、ここまで悪化しているとは思いませんでした。これは、少年雑誌だけではなく、大人用の週刊誌にも言えることです。

 理由は、スマホの登場で、紙媒体に比べスピードが全然違うのでしょうね。

 不動産業界における、広告も、紙媒体が廃れて久しいのですが、どの業界にも同じことが言えるのでしょうね。

 ただ、どうしても個人的に拭えないことが、ネット広告のコストですね。紙の広告の有難さに比べて、データを打ち込むだけのネット広告が、なぜこんなに高いのかと思うのは、古い人間だからなんでしょうか。

 ではでは。

|

« 花火の出来ない時代 | トップページ | 大バーベキュー大会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火の出来ない時代 | トップページ | 大バーベキュー大会 »