« 規制 | トップページ | 自治会 町内会 »

2017年6月26日 (月)

まちづくり権

 こんにちわでござんす。西宮市の地図を眺めていますと、夙川の西にどでかい山があり、駅に近いのに珍しいなぁ~と、新人の頃、思っていたのを思い出します。

 今、その高塚町で、裁判が始まろうとしています。

 神戸新聞からですが、

『兵庫県西宮市高塚町の大規模分譲住宅の建設を巡り、周辺住民ら32人が不動産業者などに開発工事の差し止めを求め、23日にも神戸地裁尼崎支部に提訴することが分かった。住民らは、地域には周辺住民が主体的に計画に関われる「まちづくり権」があると主張。日本では初めての主張で、認められれば各地で相次いでいる開発を巡るトラブルに大きな影響を与えそうだ』

 ここで聞きなれない言葉がキーワードとなります。それは、『まちづくり権』です。

 訴訟を起こした側の住民の説明によると、『まちづくり権』とは、地域団体やまちづくりに関わる人であれば、地域の計画に参画できる権利のことだそうです。

 今までにない概念だったので、裁判の行方が非常に気になるところなのですが、工事差し止めとなりますと、正式な裁判が申立てられる事を前提として、見切り発車で発令されるので、まず漏れなく供託金を求められます。

 多分、目途として20%~30%の供託金となることでしょうから、莫大な金額になりますね。

 ましてや、その工事に違法性がなかった場合は、当然、仮処分で工事を止められた事による損害賠償を請求されることでしょうから、ある意味、凄い決断ですよね。

 どっちがどうとは、このブログでは書きませんが、裁判の行方だけは、しっかりと見届けようと思います。

 ではでは。

|

« 規制 | トップページ | 自治会 町内会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規制 | トップページ | 自治会 町内会 »