« 賃料と分譲の乖離 | トップページ | ふるさと納税からみる西宮市 »

2017年6月22日 (木)

強さの秘訣

 おはよーでござんす。連日のように過熱報道される、藤井四段の連勝記録。ついに、デビュー28連勝を飾り、過去最多記録に並びました。

 新聞の号外が出るほどの騒ぎになっているのですが、名だたるプロ達をデビューしたての新人がやっつけていくというストーリーは、日本人受けしそうですね。

 解説に寄りますと、藤井四段の強さの秘訣は、AIを搭載した将棋ソフトの活用にあるそうです。

 人間の場合、王将を取られるという恐怖心から、王将の周りをどうしても固めるという心理状態になるのに対し、AIには、その恐怖心がないので、王将の囲いは最小限にとどめ、序盤から機先を制して攻め切るというものだそうです。

 あれだけ日本中からの天才たちが集まって、過去すごい歴史の中でも克服できなかった恐怖心をAIは、あっさりと放棄し、合理的な行動のみを追求していく様は、今後、色々な業界をひっくり返す力があるのでしょうね。

 もしも行政とかに、AIを導入すれば、そこには完全に近い平等が出現するかわりに、温情や考慮なんてものは、なくなるのかもしれませんね。

 ましてや、AIに『忖度』なんて概念は、全くないでしょうしね。

 ではでは。

|

« 賃料と分譲の乖離 | トップページ | ふるさと納税からみる西宮市 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賃料と分譲の乖離 | トップページ | ふるさと納税からみる西宮市 »