« 都議会選挙 | トップページ | 行政は真剣に考えないと »

2017年7月 4日 (火)

ニトリ付住宅

 こんにちわでござんす。『おっ!値段以上にとり』のニトリホールディングスなのですが、中古住宅再生事業を全国展開する株式会社カチタス、株式の34%を同社に出資するプライベートエクイティファンドアドバンテッジパートナーズから取得し、持分法適用会社としたと発表しました。

 買収額は、233億円!!お金持ちっすねー。

 このカチタスという会社は、日本全国で中古住宅の買い取りをしておりまして、中古住宅を再生し、売却する所謂同業さんですね。

 そこにニトリが資本参加するということは、今後、同社の物件で、『ニトリの家具付き中古住宅』が販売されるということです。

 まぁ、いままでも、家具付き住宅の販売を手掛けてきている業者さんはあったのですが、ここまで大手資本が入るのは初めてですね。

 沈没しかけたパナソニックがV字回復したきっかけも住宅設備ですし、いまや、エディオンやヤマダ電機といった家電量販店も住宅を手掛けています。

 日本の巨額需要の最後の砦なのかもしれませんね。住宅市場は。

 というわけで、この先、色々な業界からの住宅市場への参入がおきるかもしれませんね。

 ではでは。

|

« 都議会選挙 | トップページ | 行政は真剣に考えないと »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都議会選挙 | トップページ | 行政は真剣に考えないと »