« 大変だこりゃ | トップページ | 出国税 »

2017年7月20日 (木)

若者の車離れ

 おはよーでござんす。よく、若者の@@離れというお話は、あちこちで聞くのですが、確かに、宅飲みとかの言葉を聞くと、お酒なんかは飲まない若い人が増えたんだなと実感します。

 現在では、医学の進歩による解明で、お酒も『ほどほど』どころか、一滴でさえ体に悪いことが分かったので、そう考えると、高いお金を払って、体に悪いことをしているわけですから、飲まないにこしたことはないですよね。

 同じことが、タバコにも言えるでしょう。

 彼らの共通している概念は、合理的な思考なんだと思うんですよね。

 ただし、若者の車離れだけは、合理的な思考だけが原因とは思えないんですよね。

 どう考えたって、めちゃくちゃ値段が上がっているように感じませんか。

 大学卒の初任給が、僕の頃で168000円位。約25年前のことです。

 今の、大学卒の初任給が約20万円位。20パーセントくらいは上がっているんですかね。

 ところが、車だけは、異様だと思うんですよね。

 当時、若者の間でメチャクチャ流行ってた、ホンダのプレリュードが180万円位。日産のシルビアがもうちょい高いくらいだったと思います。

 でも、今や、レクサスなんて、ちょっとカッコいいなぁ~っと思う車が、500万オーバーなんてザラですからね。

 とてもじゃないが手が出ない。初任給で比較したら、絶対に無理ですよね。

 新型ハリアーが発売されるということなので、思わず書いちゃいました。クラウンにしろ、ハリアーにしろ、国内販売用の車には頑張って欲しいですね。これ、全部、レクサスになっちゃったら、誰も買えなくなりますもんね。

 ではでは。

|

« 大変だこりゃ | トップページ | 出国税 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変だこりゃ | トップページ | 出国税 »