« 行政は真剣に考えないと | トップページ | 2019年問題 »

2017年7月 7日 (金)

核シェルター

 おはよーでござんす。テレビを見ていますと、今一ピンとこないCMが政府から流されていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=T83P-1lLvH4

 弾道ミサイルが日本に飛んで来た場合の、避難方法のCMですね。

 普通に考えたら恐ろしいCMなのですが、こんだけ平和が続いていますと、ポカーンとするCMです。

 まぁ、政府自民党がマスコミをコントロールするために多額のCM費用を払っているなんて穿った見方もあるみたいですが、いずれにせよ、こんなコマーシャルが流れること自体が異常ですよね。

 実際、日本本体に打ち込まれる可能性は低いと思いますが、少なくとも現在、日本の庭先には打ち込まれているわけで、漁師さん達にとれば、たまったもんじゃないでしょうね。

 ところで、スイスでは、つい最近まで、各家庭や公共施設への核シェルターの設置を義務化していたのですよ。

 2012年には、核シェルターの義務もなくなったのですが、その場合でも、新築の際、約19万円を払うことにより、近くの公共施設の核シェルターの避難場所を確保するという法律になっているようです。

 普通の家に、核シェルターを地下に造るなんて正気の沙汰じゃないと思うのですが、真剣に国民投票で決まっていたのですから凄いことです。

 日本で核シェルターなんてつくろうと思えば、1500万円から2000万円位かかるでしょうし、建売屋さんなんて存在できないと思いますよ。(笑

 ただ、万が一、核ミサイルを撃ち込まれて、核シェルターに非難しても、その後、焼け野原と放射能まみれの世界で生きていきたいとは思えないのは、僕だけなんでしょうかね。

 ではでは。

|

« 行政は真剣に考えないと | トップページ | 2019年問題 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行政は真剣に考えないと | トップページ | 2019年問題 »