« 2017年7月 | トップページ

2017年8月19日 (土)

月一食事会

 こんにちわでござんす。昨日は、恒例の月一食事会ということで、インスタ映えを狙い、神戸ポートピアホテルのプールサイドBBQに行ってきました。

 夏は、やはりBBQということで、昨年はハイアットに行ってきたのですが、今年は、ポートピアホテルにした理由は、なんと、BBQの参加者だけ、ナイトプールで泳げるからなのです。

 料金の方は、6000円と、ビアガーデンより、ちょっと高い位で、ホテルの料理ですから、大満足!!

 しかも、意外と穴場なのか、人が少ないのもいいですね~。

 生ビールで乾杯した後は、お楽しみのナイトプール!インスタ映えしてるかなぁ~笑

Img_0411

Img_0409




| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

ドライブスルーお葬式

 おはよーでござんす。長いお盆休みも終わりまして、今日から、また仕事でございます。

 ひと時の、嫌になる暑さが少し和らいで、前より過ごしやすくなっている気がするのですが、どうでしょう。

 本日のヤフーニュースのTOPに、ドライブスルーお葬式のニュースが掲載されていました。

 確かに、最近、お葬式があっても、密葬や家族葬のケースが多く、御香典も辞退されるケースが非常に増えております。

 また、結婚式とかも、非常に簡素化が進んでおり、新しい文化なのかもしれませんね。

 結婚式の費用の全国平均が約244万円。お葬式の費用の全国平均が約200万円。

 経産省の特定サービス産業動態統計調査によりますと、結婚式を挙げるカップルの数は、ここ10年で半減しており、この減少傾向は更に加速しているようです。

 また、お葬式にかける費用の平均も、年々減少しており、2つとも時代を表しているのでしょう。

 理由の大半が、そこにお金をかける価値を感じないという意見であり、多様化のあらわれかと思います。

 アフリカやアマゾンの原住民だって、大昔の儀式は、なくなっているか簡素化されていることでしょうし、悲しいというよりは、文明文化の発展にともなった時代の移行と捉える方が良さそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

お盆休み

 おはよーでござんす。毎年恒例の不動産ドットコムのお盆休みのお知らせです。

 8月9日(水)から8月16日(水)までの一週間となります。

 御用のあるお客様は、各営業の携帯までご連絡ください。

 では、長い休みになりますが、次の更新は明けの17日からです。

 暑い日が続きますが、お体ご自愛ください!!

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

企画力

 おはよーでござんす。発想の豊かさというか、物凄い視点だなぁ~と、感心したニュースがありました。

 ねとらぼさんからですが、

『兵庫県・丹波篠山の「西紀サービスエリア下り線で、ガチャガチャを回して出た食券でメニューが決まるというまさかの発想で注目を浴びたガチャめしがスタートしました。』

 確かに、サービスエリアの食券売り場の前で、食べるメニューに悩んでぐずぐずしている人っていますよね!ぶっちゃけ凄い迷惑に感じます。

 券売機の行列を解消する、回転率を上げるという議題でさまざまな意見が出た中、ある社員が「昼飯なんかなんでもいいわ~」と声をあげたのがガチャ飯のきっかけだそうで、好評とか。

 おなかがすいているのに、食べたいものが決まらないことって、結構あるので、ガチャガチャで決めてくれたら、すんなり頂きますと出来そう。

 しかも、1回500円で、大当たりもあり、大当たりは、1200円の但馬牛丼だそうです。

 めちゃ楽しそうですね。

 いっそ不動産も、ガチャガチャにして、大当たりなら『阪急北口駅前』とかやったら流行るかなぁ~。

 なんせ、久しぶりに目からうろこの出るお話でした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

観光 物流 ヘルスケア

 おはよーでござんす。昔から、お上に逆らっては商売が出来ないものでして、お上に逆らって商売を拡大させたのは、孫さんくらいじゃないかなぁ~と。

 そんなわけで、不動産業界は、国土交通省の管轄になるのですが、2020年に向けた国土交通省の不動産市場への取り組みの合言葉は、『観光 物流 ヘルスケア』になります。

 この3つのキーワードに地方再生が絡んできたうえに、クラウドファンディングやSPCが絡んできます。

 地方の過疎化は深刻な問題で、商店街でさえ空き店舗が目立つところがたくさんあります。

 不動産特定共同事業を作り、クラウドファンディングで資金を集めたうえで、観光の目玉や宿泊施設を創設し、配当を分配するという構想ですね。

 ヘルスケアに関しても、同じやり方になると思います。

 物流に関しては、日本の物流はネット通販の拡大により、危機的状況にまで陥っており、新たな展開が見込まれるかもしれませんよね。

 あとは、これに補助金等がついてくるのでしょうが、儲からないことには、誰も仕掛けようとしないでしょうし、なかなか地方創生は前途多難なんでしょうね。

 新しい内閣にもなったことですし、今後も国土交通省の動向には注目です。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

積水ハウス ビックリ

 おはよーでござんす。今朝のヤフーニュースを見ていましたら、あの天下の積水ハウスが地面師の詐欺にあい、63億円の被害を被っているとか。

 信じられないニュースですね。

 地面師とは、土地や建物の持ち主が知らないうちに本人になりすまして不動産を勝手に転売して詐欺をはたらく人たちのことで、戦後のどさくさまぎれの頃からあった犯罪です。

 昔は、法務局の備え付けの登記簿謄本が紙媒体だったので、それを偽造して巧妙にすり替えるという技だったのですが、最近の主流は、本人になりすますバージョンです。

 免許証やパスポートを偽造するニンベン師と呼ばれるプロがいて、物凄く精巧に偽造が出来るみたいです。

 当然、ニセモノの人なので、土地の権利証は持っていないわけで、紛失したということで、司法書士さんの本人確認で実行するわけですね。

 司法書士さんは、パスポートや免許証といった身分証明しか頼るところがなく、ここが犯罪の温床となっている理由です。

 ある司法書士さんと話ていたことがあるのですが、究極、身分証を偽造されてしまうと、それが本人かどうかを見分けることが出来ないとのこと。

 防ぐ手立ては、顔写真等で、近隣聞き込みしかないという、すごく原始的なことなんですよね。

 天下の積水ハウスでさえ、手玉にとられるわけですから、地面師恐るべしで、実際、本人になりすました高齢のお婆さん役の人は、たかだか報酬数百万円もらえれば良い方で、裏で操っている黒幕たちは、とっくに高飛びして、今頃、海外でウハウハしているんでしょうね~。

 ほんと、不動産業界に従事している一員として、肝に銘じないといけない事件でした。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ