« 積水ハウス ビックリ | トップページ | 企画力 »

2017年8月 4日 (金)

観光 物流 ヘルスケア

 おはよーでござんす。昔から、お上に逆らっては商売が出来ないものでして、お上に逆らって商売を拡大させたのは、孫さんくらいじゃないかなぁ~と。

 そんなわけで、不動産業界は、国土交通省の管轄になるのですが、2020年に向けた国土交通省の不動産市場への取り組みの合言葉は、『観光 物流 ヘルスケア』になります。

 この3つのキーワードに地方再生が絡んできたうえに、クラウドファンディングやSPCが絡んできます。

 地方の過疎化は深刻な問題で、商店街でさえ空き店舗が目立つところがたくさんあります。

 不動産特定共同事業を作り、クラウドファンディングで資金を集めたうえで、観光の目玉や宿泊施設を創設し、配当を分配するという構想ですね。

 ヘルスケアに関しても、同じやり方になると思います。

 物流に関しては、日本の物流はネット通販の拡大により、危機的状況にまで陥っており、新たな展開が見込まれるかもしれませんよね。

 あとは、これに補助金等がついてくるのでしょうが、儲からないことには、誰も仕掛けようとしないでしょうし、なかなか地方創生は前途多難なんでしょうね。

 新しい内閣にもなったことですし、今後も国土交通省の動向には注目です。

 ではでは。

|

« 積水ハウス ビックリ | トップページ | 企画力 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 積水ハウス ビックリ | トップページ | 企画力 »