« 金融政策 | トップページ | 醜悪 »

2017年9月28日 (木)

なるほどなぁ~

 おはよーでござんす。モノの見方というものを、一方方向からしか考えてはいけいないというお話。

 毎日のように、我々は、マスコミやネットから膨大な情報を得て、自分の中で処理をしているのですが、一方方向からしか物事を見ないことの恐ろしさを感じます。

 『川の上流で操業している工場が有害物質を流した場合、川下にいる者が浄化装置を作ればその費用を請求するのは正当でしょう。』

 これだけを読めば、ほとんどの人が、当然だと考えますよね。じつは、これって、産経新聞に掲載されていた米大統領研究者の阪大外国語学部非常勤講師の西川秀和の言葉です。

 マスコミ報道で、トランプ大統領が、メキシコとの国境に壁をつくり、費用はメキシコに請求するということを例えたものですね。

 メキシコの麻薬カルテルは、日本のニュースで見聞きするよりも、よっぽど酷い状況らしく、メキシコとの国境に隣接するアメリカの都市では、そのカルテルと戦うために自警団まで組織されているとか。

 ただただ、トランプ大統領の壁の話を聞いていると、バカじゃないの?と思いますし、コメンテーターも呆れている風に伝えるので、そう思いがちになりますが、上記例えを聞いた後に、メキシコの壁の話を聞くと、なるほどなぁ~って思いますよね。

 ほんと、物事を一面だけで判断することの怖さを、まざまざと痛感しました。もっと、多面的に考える力をつけないといけないわけですね。

 ではでは。

|

« 金融政策 | トップページ | 醜悪 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

アドラー心理学ですね(^O^)

投稿: 香里奈 | 2017年9月28日 (木) 16時26分

そう言う意味では今、世間を脅かせている北朝鮮問題も一方向でしか見られていないのかな?
金正恩も常に威嚇ポーズをとっていなければならない理由があるとか??
金正恩を正義とする小説でも書けば売れるかもね?
アニメの方がもっと面白いかも!!
不謹慎かな?

投稿: なるへそ~ | 2017年10月 7日 (土) 14時16分

>香里奈さん、なるへそ~さんへ

コメントありがとうございます。
情報があふれている時代だからこそ、
取捨選択の目を持ちたいですね。

投稿: のりぞー | 2017年10月12日 (木) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金融政策 | トップページ | 醜悪 »