« 2017年9月 | トップページ

2017年10月16日 (月)

タイなんです

 おはよーでござんす。明日から、七日会の海外旅行で、タイに行ってきます。

 タイは2回目なのですが、明るい国民性が旅行者を楽しませてくれます。 

 ぶっちゃけ、ご飯だけは辛いのですが、まぁ、楽しんできます。

 次の更新は、土曜日となります。ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

改ざん&改ざん

 こんにちわでござんす。まぁ、そうなるやろうなぁ~って思っていた、神戸製鋼の改ざん問題。

 これ以上の改ざんはないですと言っていた舌の根も乾かぬうちに、またまた、新たに9つのグループ会社でも改ざんがあったようです。

 今度は、鋼線、特殊鋼、鉄粉の改ざんですね。

 さてさて、飛行機や新幹線、電車に車と、命の安全が脅かされる部分でのデータ改ざんなのですが、今、僕が一番恐れているのは、RCですね~。

 チラッと、神戸製鋼のホームページを見に行きますと、ありましたよ。

http://www.shinko-wire.co.jp/product/pc.html

 やはり、マンションや倉庫にPC鋼なるものを使用しているようです。

 姉歯事件以来、何かと問題が出てくるマンション。杭の問題もありましたよね~。

 さて、この先、鉄筋にも改ざんが出てくる可能性があるのなら、大問題になるでしょうね。

 ただ、あまりにも莫大な金額過ぎて、お得意のなぁ~なぁ~になるでしょうけどね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

ユダヤロビーの凄さ

 おはよーでござんす。世の中には、たくさんの陰謀論があり、例えば、有名なところでは、フリーメイソンとか、イルミナティとかがありますね。

 地震にしたって、人工地震だとか、911にしたって、自作自演だったなどなど、ネットを叩けばたくさんあるのですが、陰謀論とロビー活動は別物で考えた方が良いですね。

 アメリカに続いて、イスラエルまでユネスコを脱退しました。

 というのも、イスラエルは、

『アラブ諸国の主張に沿う形で聖地エルサレムの保護に関する決議を採択。今年7月には、ヨルダン川西岸にあるパレスチナ自治区ヘブロン旧市街を世界遺産に登録することを決定し、イスラエル側は、イスラム教とユダヤ教の共通の聖地を擁する場所でありながら、ユダヤ教との関わりが考慮されていないとして強く反発した。』時事通信より

 世界遺産に関しては、日本も、南京大虐殺の世界記憶遺産の問題で、支払いを保留にしていたのですが、いまや、ユネスコの世界遺産は、政治色の非常に強いものになっております。

 歴史認識は、それぞれ各々の国の立場があるわけで、そこに配慮せずに一方的に押し付ければ、反発するのは必至。当たり前のことなのですが、うようよ蠢いております。

 そんなイスラエルの反発に対し、先に、アメリカから脱退させられるイスラエルの力は、陰謀というより、ロビー活動の成果としか考えられません。

 アメリカでトランプ大統領が誕生した時、日本では誰もトランプ大統領とのチャンネルをもっていないと騒がれましたが、世界中の国で、現代の覇者であるアメリカに対し、ロビー活動を行っているのは、当たり前のことです。

 中国にしたって、優秀な学生を、ドンドン、アメリカの大学に留学させ、いわゆる同級生を大量に作り出していますし、PR活動のために、アメリカの企業に多額のお金を投資しております。

 まぁ、清廉潔白を好む、日本人にはロビー活動は、受け入れにくい部分もあるのでしょうが、ユネスコからのアメリカの脱退のニュースをみて、改めて、世界のロビー活動の凄さを痛感したのでした。 

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

緑のおば様達は?

 おはよーでござんす。選挙も中盤に差し掛かってきたのですが、不思議だなぁ~って思うことが一つあります。

 それは、前回の都知事選挙で、小池旋風が巻き起こり、選挙演説の時に、物凄い数の緑色の服なりの装飾をつけたおば様達の存在です。

 あの時、マスコミもこぞって、緑色に染まった選挙演説会場をニュースで流していました。

 あれから、たったの1年位しかたっていないのに、あの熱狂的な緑のおば様達は、一体、どこに行ったのでしょうか?

 物凄いフィーバーぶりでしたもんね。

 多分、推測できるとしたら、あの都知事選は、某党と組んでいたんですよね。ということは、あのおば様達は某党の婦人会の人達だったんですかね。

 あのニュースだけを見ていれば、東京中のおば様が小池知事を応援しているように感じましたからね。

 つくづく、意味わからない世の中なのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

神話の崩壊

 おはよーでござんす。その昔、メイドインジャパンと言えば、世界で羨望の目で見られたものですが、ほんと、嫌になっちゃいますよね。

 あちこちの新聞にニュースで掲載されていますが、日経新聞からで、『神戸製鋼所は8日、強度や耐久性など顧客が求める品質基準を満たしていない部品を出荷していたと発表した。』

 もうね、マジで?また?って感じです。

 東洋ゴムのデータ改ざん、旭化成建材のデータ改ざん、シートベルトのタカタのデータ改ざん、東芝の決算データ改ざん、三菱自動車の燃費データ改ざんなどなど、ここ最近だけでも、めちゃくちゃ出てきます。

 しかも、名の通った大企業ばっかり。

 僕ら、不動産業界でさえ、法令順守(コンプライアンス)が厳しくなり、戦々恐々で不動産を取り扱っているのに、命に直結する分野でのコンプライアンス違反は、頭大丈夫?って言いたくなりますよね。

 今回ばっかりは、うやむやに出来ないとは思うのですが、どうなんでしょうね?トヨタを筆頭に大規模リコールに発展したら、神戸製鋼も一貫の終わりでしょうね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

違うんですよ奥さん

 こんにちわでござんす。今日は、世間は3連休の最終日だそうなのですが、私は、山ちゃんと物件の草刈りを行っておりました。

 草刈りというよりも、草抜きですね。

 土地売りをしていますと、どうしても、夏から秋にかけて、雑草が生えてきます。

 どうせ家を建てるのですから、放置しておいてもいいのですが、土地に雑草が生えていますと、見栄えが悪いんですよね。

 業者さんに頼んでもいいのですが、5万円位かかりますし、ならばということで、マニュファクチャです!

 芦屋という日本有数の高級住宅地で草抜きをしておりますと、ベビーカーを押した綺麗な若奥様が通るわけです。汗でビチョビチョになった僕のことを憐憫な目で見て。

Img_0531

 違うんですよ!!若奥様!!

 あたしゃー、ここの所有者なんですよ。まっ、銀行から借りてるけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

法令不遡及の原則

 こんにちわでござんす。最近、ネットの炎上で、おじゃMAP!!に出演した草なぎ剛と香取信吾が草なぎの愛車である年代もののシボレーC-10に乗って、草なぎが20年以上通う古着屋などを訪れるという番組があったそうなのですが、その際、シートベルトをせずに運転をしていたというので、大きな話題となっていました。

 シボレーC-10は、初代が1960年に製造された車で、シートベルトが義務付けられたのが1969年。つまり、草なぎが乗っていた車は、法律が施行される前の車なので、シートベルトをつけずに公道を走ることが出来るんですよね。

 これを、法律用語では、『法令不遡及の原則』といいます。

 実は、この『法令不遡及の原則』、不動産業界では、物凄くお目見えするのです。

 というのも、都市計画や、条例は、その時その時に応じて、コロコロ変わります。

 西宮市なんかは、住環境を求めて、風致地区というものが出来ましたし、京都なんかは高さ制限が出来たり、最低敷地面積なんかは、あちこちの市で条例として出来つつありますよね。

 そうなると、法律や条例が変わるたびに、既存の家が違法陳地区物なんてことにならないように、法令不遡及の原則があるわけですね。

 これを、我々は既存不適格物件と呼んでいるのですが、それはそれで、なかなか面白い物件であり、そこは工夫次第となるわけです。

 まぁ、シートベルトから不動産に話が及びましたが、参考まで。

 

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

世界の構図が変化してそう

 こんにちわでござんす。物心ついた時から、日本は、アメリカの友達だと、ずっと教えられてきたわけですが、だんだん大人になるにつれ、友達どころか、いいなりやん!っていうのが見えてきて、冷めた目で政治をみるようになって久しいです。

 そりゃそうですよね。誰が総理大臣になるにしても、アメリカ様のいいつけを守らない総理は、あらゆる手段が使われるわけですからね。陰謀論じゃなく、事実としてね。

 まぁ、敗戦国なので仕方がないのかもしれませんが、戦後70年以上もたって、いつまで続くのかと不思議で仕方がないです。

 ところが、ここ数年、面白いことが起きています。オバマ大統領が、行くなと警告したのに安倍総理がロシアを訪問したりなんてこと、今まででは考えられないことがおきているんですよね。

 同じことで、なんと、あのサウジアラビアの国王が、昨日、ロシアを訪問してプーチン大統領と会談をしております。

 あのサウジアラビアがですよ!信じられないです。

 世界の警察をやめると言ったアメリカなのですが、それでも、多分、世界一の軍事大国なわけで、それでも色々な国がアメリカ様の顔色を窺って世界は成り立っていたと思うのですが、ここにきて、中東やトルコも、はたまた東アジアも、自分の意志をもって動きだしている様がみえます。

 そういえば、フィリピンのドゥテルテ大統領も、オバマ大統領に逆らってましたね。

 アメリカ一強の時代から、次の時代へ本格的に動き出している気がします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

トゥクトゥクまでも

 こんにちわでござんす。今日のヤフーニュースに、『タイ政府は4日、首都バンコクを中心に全国で走行している三輪タクシー「トゥクトゥク」を、2022年までにすべて電気自動車(EV)に切り替える計画を発表した。』というニュースが掲載されていました。

 タイといえば、トゥクトゥクなのですが、あのトゥクトゥクまでEV化されるわけですね。

 欧州、中国、タイと、全世界的に電気自動車の流れが出来上がっており、実際の環境問題うんぬんかんぬんよりも、これは政策的な意味合いで、EV化の流れは止まらない形になってきております。

 EV化になれば、電化製品と同じで、中国を中心とする生産国が世界を牛耳るのは目に見えてますよね。

 内燃機関の絶対王者、トヨタとしても早い所、世界の流れを汲みとって、EVの中心になってもらわないと、ほんと、いよいよ日本は厳しくなりそうです。

 あの東芝の今の体たらくぶりを見ると、安穏とはしてられないのが実際ですよね。

 ってなことを、産業革命を起こした当時のイギリス国民も思っていたのかもしれませんね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

四谷コーポラスの建て替え

 こんにちわでござんす。築61年、日本初の民間分譲マンションである、新宿区本塩町にある四谷コーポラスが建て替え決議を経て、建て替えになるそうです。

 高度経済成長期に、やまほど建てられた分譲マンションは、築40年、50年とドンドン古くなってきております。

 耐震の問題やら、配管錆の問題やら、老朽化すると色々と諸問題が出てきますので、当然、建て替えの話が出てくるのですが、なかなか決議をとるのは難しいと言われております。

 当該のマンションは、『都心近く、駅近くという立地条件に加え、管理組合がきちんと機能していたこと、住民同士の人間関係がうまくいっていたことが成功に至った要因』と言われております。

 でも、今や、都心部にあるタワーマンションなんて、所有者の3割が中国人をはじめとする投資家外国人。ゴミ捨てのルールすら守れない状況で、建て替え時期を迎えた時に、とてもじゃないが、合意なんて出来ないと思うんですよね。

 物件購入には、色々な要素があるとは思うのですが、こういったことも頭に入れて物件探しをしないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

談合

 おはよーでござんす。昨日の毎日新聞に、

『マンションの大規模修繕工事で、発注者の管理組合をサポートするはずの設計コンサルタントが談合に関与し、工事費がつり上げられるケースが相次ぐ。国土交通省も注意喚起して防止に乗り出した。』

という記事がありました。

 まぁ、さもありなんってニュースですね。

 マンションの大規模修繕委員会は、そのマンションの区分所有者の中から選ばれてなるのですが、当然、職業はバラバラ。

 ただでさえ、仕事が忙しいうえに、作業は面倒くさく、勢いコンサルタント会社に任せがちになります。

 コンサルタント会社は、たいがい、設計事務所がしているのですが、工事の見積もりに際し、大規模修繕委員会向けに相見積もりをします。

 その相見積もりですが、まぁ~、ほとんどが出来レースでしょうね。(笑

 素の工事費に、20~30%は上乗せして、キックバックです。そりゃ、大規模修繕費も高くなりますよ。

 100万円クラスのコンサルタント費を支払って、かつ、キックバック用の上乗せをされるわけですから、高くなって当然ですよね。

 こちとら、職業柄、時々、ギョッっとする見積もりなんかを見ますが、まぁ、スルーしてあげてますけど。

 ほんと、なんて言っていいのやら。ではでは。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ