« 道徳と法律 | トップページ | メガバンク リストラの嵐 »

2017年10月30日 (月)

物流と関西人

 おはよーでござんす。服飾の通販サイトゾゾタウンが面白い試みをして、話題になっているのですが、それは、商品の送料をお客様が自由に設定するというものです。

 今、物流の世界では、人手不足による過酷労働や、不在による再配達問題など大問題になっております。

 根底にあるのは、送料は無料であるという日本人の認識なのですが、普通に考えて送料が無料なわけないですよね。

 で、ゾゾタウンの試みの結果が、全体の38%が送料0円を選択したわけです。

 また、全国の平均がなんと、96円と、どうしても送料に対する認識は低い結果になっていますね。

 その中でも、面白いのは県別の送料なわけですが、なんと、平均の安い県の順番に、奈良、大阪、兵庫、滋賀、京都と、関西圏が下位を独占したのでした。(笑

 おいおい関西!!

 ではでは。

|

« 道徳と法律 | トップページ | メガバンク リストラの嵐 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道徳と法律 | トップページ | メガバンク リストラの嵐 »