« 談合 | トップページ | トゥクトゥクまでも »

2017年10月 3日 (火)

四谷コーポラスの建て替え

 こんにちわでござんす。築61年、日本初の民間分譲マンションである、新宿区本塩町にある四谷コーポラスが建て替え決議を経て、建て替えになるそうです。

 高度経済成長期に、やまほど建てられた分譲マンションは、築40年、50年とドンドン古くなってきております。

 耐震の問題やら、配管錆の問題やら、老朽化すると色々と諸問題が出てきますので、当然、建て替えの話が出てくるのですが、なかなか決議をとるのは難しいと言われております。

 当該のマンションは、『都心近く、駅近くという立地条件に加え、管理組合がきちんと機能していたこと、住民同士の人間関係がうまくいっていたことが成功に至った要因』と言われております。

 でも、今や、都心部にあるタワーマンションなんて、所有者の3割が中国人をはじめとする投資家外国人。ゴミ捨てのルールすら守れない状況で、建て替え時期を迎えた時に、とてもじゃないが、合意なんて出来ないと思うんですよね。

 物件購入には、色々な要素があるとは思うのですが、こういったことも頭に入れて物件探しをしないとですね。

 ではでは。

|

« 談合 | トップページ | トゥクトゥクまでも »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 談合 | トップページ | トゥクトゥクまでも »