« 醜悪 | トップページ | 四谷コーポラスの建て替え »

2017年10月 2日 (月)

談合

 おはよーでござんす。昨日の毎日新聞に、

『マンションの大規模修繕工事で、発注者の管理組合をサポートするはずの設計コンサルタントが談合に関与し、工事費がつり上げられるケースが相次ぐ。国土交通省も注意喚起して防止に乗り出した。』

という記事がありました。

 まぁ、さもありなんってニュースですね。

 マンションの大規模修繕委員会は、そのマンションの区分所有者の中から選ばれてなるのですが、当然、職業はバラバラ。

 ただでさえ、仕事が忙しいうえに、作業は面倒くさく、勢いコンサルタント会社に任せがちになります。

 コンサルタント会社は、たいがい、設計事務所がしているのですが、工事の見積もりに際し、大規模修繕委員会向けに相見積もりをします。

 その相見積もりですが、まぁ~、ほとんどが出来レースでしょうね。(笑

 素の工事費に、20~30%は上乗せして、キックバックです。そりゃ、大規模修繕費も高くなりますよ。

 100万円クラスのコンサルタント費を支払って、かつ、キックバック用の上乗せをされるわけですから、高くなって当然ですよね。

 こちとら、職業柄、時々、ギョッっとする見積もりなんかを見ますが、まぁ、スルーしてあげてますけど。

 ほんと、なんて言っていいのやら。ではでは。

|

« 醜悪 | トップページ | 四谷コーポラスの建て替え »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 醜悪 | トップページ | 四谷コーポラスの建て替え »