« 2017年10月 | トップページ

2017年11月21日 (火)

フルオーダーキッチン

 こんにちわでござんす。有吉ゼミの人気コーナー、『ヒロミ、自宅を作る』が19.9%の高視聴率をマークしたそうです。

 最近、DIYをテーマにした番組が物凄く増えてきており、中古住宅の流通を加速させたい政府の意向とマッチしていますね。

 たまーに、ご自身でリフォームをした中古物件の売却依頼を受けることもあり、アメリカンな雰囲気になってきている感じです。

 ただ、どうしても日本の場合、中古物件をリフォームしたところで、劇的に資産価値が上がるわけではなく、費用対効果が薄いのが現状で、それは、湿気が多い日本の気候も大きな原因になっていると思われます。

 今回、ヒロミがリフォームした内容の中で、特筆すべきは、キッチンです。

 CUCINAというフルオーダーのキッチンメーカーで、ホームページはこちら

http://cucinastyle.jp/philosophy

 高級外車が買える値段とのことなのですが、凄いっすね。

 有名どころのキッチンメーカーでも、最高級になると、500万円オーバーとかあるのですが、正直、展示場に行っても、あんまりピンときません。(笑

 仮に、キッチンに500万円かけても、中古の販売価格が500万円上がるわけではないのが、ミソですね。

 職人さんと、日曜大工では、作業技術に雲泥の差があるので、DIYも程ほどが良さそうで。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

社会主義みたい

 おはよーでござんす。ここの所ずっと言われてきたのですが、産経新聞からですが、

『政府・与党が、稼いだ利益を賃上げや設備投資に十分振り向けていない企業に対して、法人税の軽減措置を縮小したり、取り消したりする制度を検討していることがわかった。』

 賃上げを、3%以上実施した企業には、法人税そのものをオフにする案も検討されているようで、こうでもしないと、内部留保が動かないというわけなんでしょうね。

 ただ、どう考えても、これって市場原理に反した、社会主義的な政策ですよね。

 企業は、利益を求める生き物です。当然、利益が出ると判断された分野には積極的に投資もするし、開発もすると思うのですが、その利益を追求する生き物が、内部にお金を積極的にためるという判断をしているということは、そういうことなんでしょうね。

 そりゃそうですよね。目の前で、シャープ、東芝、タカタといった一流企業が、一瞬にして崩壊するというのを目の前にすると、身を守らないと、元も子もないとなるのでしょう。

 社員の給料を上げたうえで、不測の事態が起きた時、企業体力は残っていませんでした、なんてことにならないことを祈るばかりです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

プラットフォームからの締め出し

 おはよーでござんす。いつかこうなることがあるやろうなと思っていたニュースです。

 産経新聞からですが、

『米国でシェア首位の人工知能(AI)スピーカーを8日に国内で発表したアマゾンジャパンが、同日以降、競合するLINE(ライン)のAIスピーカーの販売を禁止していることが18日分かった。』

 最近、テレビCMでもおなじみになってきた、AIスピーカー。ラインやメールの送受信や、テレビのリモコンまで、音声認識で色々な作業が出来てしまう優れものなのですが、ライン、グーグル、アマゾンが世界市場で覇権を争っております。

 そのAIスピーカーのライバルであるラインのクローバーをアマゾンのネット通販から締め出したのですが、こうなると、プラットフォームの公共性に反する行為ですよね。

 当然、独占禁止法にも抵触する可能性もあり、今後の成り行きが注目されるのですが、いずれ、アマゾンで売り出すことが可能になったとしても、ダメージは計り知れないものになり、プラットフォーム業者のやったもん勝ちで終わることが予想されます。

 今、通販のプラットフォームは、アマゾンとアリババが世界の2強になっており、今後、日本のメーカーは、そのプラットフォームの顔色を見ながら商売してかないといけないという、厳しい現実を見た気がします。

 そういえば、任天堂もソフトハウスに強圧的だった歴史がありましたが、なかなか大変ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

高齢化社会と人不足

 おはよーでござんす。ピーチでもあった問題なのですが、読売新聞によりますと、『航空会社「エア・ドゥ」(札幌市)は16日、来年2月の新千歳空港発着の羽田便計26便を計画的に欠航させると発表した。』そうです。

 飛行機の小型化、LCCの乱立、あとは高齢化によるパイロット不足が原因でしょうね。

 今までなら、当たり前のようにあった公共的なサービスや、インフラが、当たり前で亡くなる時代がすぐそこまで来ているように感じます。

 パイロットさんなんかは、搭乗前に凄い身体の精密検査をしますが、例えば、バスの運転手さんや、電車の運転手さんなんかも、凄い高齢化が進んでおり、運転中に急死するケースが年々増えております。

 人手不足問題は、いくら人件費を上げたところで、根本的な問題となっており、日本商工会議所なんかも、政府に外国人就労者の拡大を求めております。

 どうしても閉鎖的なお国柄なので、外国人に対し忌避する国民性があるのは仕方ないとは思いますが、だからといって、バスを運転する人がいなくなれば、田舎なんかは、どうやって暮らしていけばよいのか?

 中小企業も、人材不足による倒産が増加してきております。

 ここらで、真剣に、外国人労働者について門戸を開かないと、今まで当たり前に感じていたサービスが悉く滞るように思えるのは僕だけでしょうか。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

世界で一番吸引力の凄い自動車

 おはよーでござんす。我々、おじさんには想像のつかないスピードで色々な技術が発展していっているのですが、例えば、AIを使った技術や、IoTを使った技術などは、ドンドン進化しております。

 その進化に、使う側の人間やインフラがおいついていないのが現実なのですが、電気自動車の世界では、フィスカーが、このほど全固体電池の特許を申請。2023年の量産開始を目指しているといいます。

 フィスカーは、もともとバッテリーメーカー上がりの新興自動車メーカーで、開発中の電池は従来のリチウムイオン・バッテリー比で2.5倍のエネルギー密度があり、500マイル(約805km)の航続距離を実現可能としている。また、その充電に掛かる時間はわずか1分という驚異の時間です。

 そして、面白いのが、そのフィスカーの親会社が、おのダイソンなんですよね~。

 内燃機関での自動車の時は、おいそれと、家電メーカーが参入することは至難の業でしたが、電気自動車となると、それはもはや家電製品となります。

 パナソニックもステラに電池を提供しておりますが、電気自動車の問題点は、その充電時間と航続距離と、ステーションであるとずっと言われてきました。

 しかし、この電池技術がブレイクスルーをしてしまうと、一気に、自動車は家電製品になり、家電製品化した自動車は、色々なメーカーが乱立することでしょうね。

 それは、トヨタ帝国の危機であり、ひいては日本の危機にもつながっていくのですが、仕方ないことですよね。日本もそうやって、イギリス、アメリカの製造業をおいやってきたわけですから。

 しかし、ダイソンが自動車とは、ビックリする世の中です。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

中国の底力

 こんにちわでござんす。連日ニュースを騒がしていたので、ご存知の人も多いかとは思いますが、去る11月11日は、1が4つ並ぶ日ということで、『独身の日』と名付けられ、中国全土で狂ったようなお買いものの日となります。

 ネットのプラットフォーム大手のアリババが仕掛けた『独身の日』の今年の売上は、なんと2兆8594億円!!

 この数字は、日本の楽天市場の1年間の売り上げに匹敵します。

 たった1日で、楽天の1年間の売り上げと肩を並べるのですから、桁違いですね。

 中国と日本は、尖閣諸島問題で色々ありますが、大きな流れで生き抜いていくためには、事大することが企業にとっての唯一の道のようなきがしてなりません。

 まぁ、悲しいですが現実を直視しないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

性善説

 おはよーでござんす。堺市にある私道を、所有権は自分にあると他人の往来妨害をしていたおじいさんが逮捕されましたね。

 確かに私道で所有権は、そのお爺さんにあるのですが、建築基準法の道路であり、地目も一般道とのことなので、往来を妨げることは出来ないのですが、お爺さんが言わんとしていることも理解できます。

 僕らにしてみれば、当たり前のことを、こういう風に解釈する人が出てきているということが、この事件の大事なところで、日本において、あまりにも多くの性善説にのっとり決められている、仕組み、法律、慣習が多いということですね。

 この先、多くの外国人が日本に住むようになり、この手の日本人的な感覚が、日本人にしか通用しないということがたくさんあり、大問題になる気がします。

 性善説より性悪説。性悪説というより、まさかというリスクも考えたシステム作りをやり直さないといけないような気がします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

人手不足による倒産

 おはよーでござんす。東京商工リサーチによりますと、

『2017年10月の「人手不足」関連倒産は39件(前年同月22件)にのぼり、調査を開始した2013年以降では、2015年6月(38件)を上回り、最多件数を記録した。』

 そうです。

 建築の現場でも、人手不足は深刻な問題で、それに合わせて人件費も上がってきているのですが、例えば、コンビニなどでは、時給800円位では、誰も応募してくれないみたいで、かといって、時給を上げると経営難に陥るという悩ましい状態になっているみたいです。

 この先、この傾向は益々拍車がかかるでしょうし、労働者の奪い合いが始まるのは目にみえてますね。

 いち早く、生産効率を上げる方法に切り替えた企業が生き残りそうですね。だって、大企業なんて稟議書と会議の無駄のオンパレードですからね。(笑

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

金融業界が騒がしい

 おはよーでござんす。関西地銀でいえば、りそな銀行主体による、近畿銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行の合併が、地域の度肝をぬいたのですが、いまでは、当たり前のように粛々と作業が進んでおります。

 今朝の読売新聞ですが、『金融庁が、業績が悪化している複数の地方銀行を対象に、立ち入り検査を行っていることが8日、明らかになった。人口減などで地域経済が縮小し、単独で生き残ることが難しいと判断すれば、他行と経営統合することも促すとみられる。』

 金融庁による、地銀再編の本気度が伺えるニュースですね。

 バブルの崩壊以降、金融機関は、とにもかくにも財務体質を強固なものにするという意思のもと、相当、努力を積み重ねてきたことは容易に想像がつきます。

 そんな努力さえもあざ笑うかのように、地方の過疎化と疲弊は進んでいるのでしょうね。

 そりゃそうですよね。お年寄りの割合が多くなった地域にとって、預金は増えども、本業である融資業務は増えようがないですからね。

 阪神間でも、中国・四国地方の銀行さんが、積極的に攻勢に出てきているのも、生き残りをかけて必死だからなのだと思います。

 しかし、子育て支援や、地方創生など、お題目と声掛けだけはデカいのですが、本気で政治が取り組まないと、いつの日か、日本は、大都市圏しか住民がいない国になりそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

巨額負債

 おはよーでござんす。日米の自動車市場を騒がせたシートベルトのタカタ問題。結局、1兆5000億円の負債額で決着を迎えました。

 当然、製造業では戦後最大の負債総額での倒産となるのですが、とてつもない金額ですね。

 でもって、今後の行き先は、中国の「寧波均勝電子」傘下の米自動車部品メーカー、キー・セイフティー・システムズにほぼすべての資産と事業を譲渡する計画とのこと、これまた、日の丸製造業のなれの果てとなったわけです。

 小池知事が希望の党をたちあげて、政策を発表した時に、企業の内部留保に課税をかけると話題になりましたが、いくら内部留保を積み上げたところで、不正発覚で一発アウト!!

 東芝も、神鋼も、下手したら日産、スバルまで、不祥事からの大打撃を喰らうわけですから、なぁ~なぁ~で終わらす方式は、非常に危険と言わざるを得ないです。

 しかし、上場企業が、こんな塩梅なわけですから、あらゆる業界がコンプライアンスなんて守ってなくて、一発退場してしまう時代になっているのかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

偽装留学生

 おはよーでござんす。テレビ東京系の番組の中で、お化け番組になっているものに、『Youは何しに日本へ?』という番組があります。

 成田空港でレポーターが張っていて、外国人の人にインタビューをし、密着する番組なのですが、凄く不思議なんですよね。

 というのも、日本への移民は、世界的にみても非常にハードルが高いと言われております。

 日本にいるには、在留資格いわゆるビザが必要で、大きく分けて、労働ビザ、留学ビザ、あとは、身分の在留資格ですよね。

 しかし、労働ビザは、日本の場合、非常に条件が厳しく、『外国人の方が就労ビザを取得するためには、専門的かつ高度な教育を受けているか、もしくは数年以上の実務経験を持っている必要があります。』

 なのに、今や、都心部のコンビニや、飲食のチェーン店にいけば、大勢の外国人の店員さんを目にすることでしょう。

 以前、新地の近くのコンビニで、中国人の店員さんに、

『お前、あたためるか?』

と言われた時に、キレそうになりましたからね。(笑

 では、彼らは、高度な技術や専門的な知識をもっているかといえば、そうではありません。何故、働けるのかといえば、それは、留学ビザで来日しているからなんですよね。

 しかも、最近では、本気で勉強する目的で留学ビザを取得しているわけではなく、日本で働くために、留学ビザを取得して来日する外国人の人が大勢おり、また、その為のブローカーもたくさんいます。

 絶対的な日本の労働者人口の減少を、上記の内容で埋めているのが現実なのです。建設の現場にも、大勢の外国人の労働者をみるようになって久しいです。

 日本の人口減少を語るうえで、悲観論がたくさん出ておりますが、僕は、そうは思わないんですよね。

 だって、日本に滞在している絶対的な人数は、旅行者を含め、増加の一方ですからね。

 ただし、当然、色々な国の人が増えるということは、街がカオスになるわけで、貧富の差は目に見える形になるでしょうし、不動産のエリアの二極化は、益々、明確になることでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

ほっこり

 おはよーでござんす。3連休の初日です。せっかくの連休なので、難しい話はやめにして、2ちゃんでクスッとした話。

 ~娘(6)とママの会話~

娘(6):『トイレ行ってくる!』

ママ:『女の子なんだから、『お』をつけなさい』

娘(6):『トイレ行ってくるお』

 いや~、ほっこりしますね。これを見て、クスッときた人は、今日一日ハッピーに過ごせそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

空き家バンク

 こんにちわでござんす。国土交通省の発表ですが、10月31日付で、「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始したと発表しました。

 全国各地の空き地、空き家を自治体が間に入り、有効活用しようという試みなのですが、我が町西宮市ではどうなっているのかといいますと、

http://www.nishi.or.jp/contents/0003772400030002900244.html

 たったの5件しか登録されておりません。

 しかも、中身を詳しく見てみますと、なんじゃこれ!?っていう条件が色々ついていて、誰が利用するのかと超疑問に思う物件ばっかり。(笑

 空き家が全国的に問題になって久しいのですが、鳴り物入りの空き家バンクも、これじゃ~、利用者もいないでしょうね。

 不動産仲介が入らないため、個人間取引となるのですが、値段などの関係で不動産業者も手間倒れになる、敬遠したくなる物件は、これから益々増えることでしょうし、人口がドンドン減るなか、難しい問題になるでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ