« ほっこり | トップページ | 巨額負債 »

2017年11月 6日 (月)

偽装留学生

 おはよーでござんす。テレビ東京系の番組の中で、お化け番組になっているものに、『Youは何しに日本へ?』という番組があります。

 成田空港でレポーターが張っていて、外国人の人にインタビューをし、密着する番組なのですが、凄く不思議なんですよね。

 というのも、日本への移民は、世界的にみても非常にハードルが高いと言われております。

 日本にいるには、在留資格いわゆるビザが必要で、大きく分けて、労働ビザ、留学ビザ、あとは、身分の在留資格ですよね。

 しかし、労働ビザは、日本の場合、非常に条件が厳しく、『外国人の方が就労ビザを取得するためには、専門的かつ高度な教育を受けているか、もしくは数年以上の実務経験を持っている必要があります。』

 なのに、今や、都心部のコンビニや、飲食のチェーン店にいけば、大勢の外国人の店員さんを目にすることでしょう。

 以前、新地の近くのコンビニで、中国人の店員さんに、

『お前、あたためるか?』

と言われた時に、キレそうになりましたからね。(笑

 では、彼らは、高度な技術や専門的な知識をもっているかといえば、そうではありません。何故、働けるのかといえば、それは、留学ビザで来日しているからなんですよね。

 しかも、最近では、本気で勉強する目的で留学ビザを取得しているわけではなく、日本で働くために、留学ビザを取得して来日する外国人の人が大勢おり、また、その為のブローカーもたくさんいます。

 絶対的な日本の労働者人口の減少を、上記の内容で埋めているのが現実なのです。建設の現場にも、大勢の外国人の労働者をみるようになって久しいです。

 日本の人口減少を語るうえで、悲観論がたくさん出ておりますが、僕は、そうは思わないんですよね。

 だって、日本に滞在している絶対的な人数は、旅行者を含め、増加の一方ですからね。

 ただし、当然、色々な国の人が増えるということは、街がカオスになるわけで、貧富の差は目に見える形になるでしょうし、不動産のエリアの二極化は、益々、明確になることでしょうね。

 ではでは。

|

« ほっこり | トップページ | 巨額負債 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっこり | トップページ | 巨額負債 »