« 偽装留学生 | トップページ | 金融業界が騒がしい »

2017年11月 7日 (火)

巨額負債

 おはよーでござんす。日米の自動車市場を騒がせたシートベルトのタカタ問題。結局、1兆5000億円の負債額で決着を迎えました。

 当然、製造業では戦後最大の負債総額での倒産となるのですが、とてつもない金額ですね。

 でもって、今後の行き先は、中国の「寧波均勝電子」傘下の米自動車部品メーカー、キー・セイフティー・システムズにほぼすべての資産と事業を譲渡する計画とのこと、これまた、日の丸製造業のなれの果てとなったわけです。

 小池知事が希望の党をたちあげて、政策を発表した時に、企業の内部留保に課税をかけると話題になりましたが、いくら内部留保を積み上げたところで、不正発覚で一発アウト!!

 東芝も、神鋼も、下手したら日産、スバルまで、不祥事からの大打撃を喰らうわけですから、なぁ~なぁ~で終わらす方式は、非常に危険と言わざるを得ないです。

 しかし、上場企業が、こんな塩梅なわけですから、あらゆる業界がコンプライアンスなんて守ってなくて、一発退場してしまう時代になっているのかもですね。

 ではでは。

|

« 偽装留学生 | トップページ | 金融業界が騒がしい »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偽装留学生 | トップページ | 金融業界が騒がしい »