« 世界で一番吸引力の凄い自動車 | トップページ | プラットフォームからの締め出し »

2017年11月17日 (金)

高齢化社会と人不足

 おはよーでござんす。ピーチでもあった問題なのですが、読売新聞によりますと、『航空会社「エア・ドゥ」(札幌市)は16日、来年2月の新千歳空港発着の羽田便計26便を計画的に欠航させると発表した。』そうです。

 飛行機の小型化、LCCの乱立、あとは高齢化によるパイロット不足が原因でしょうね。

 今までなら、当たり前のようにあった公共的なサービスや、インフラが、当たり前で亡くなる時代がすぐそこまで来ているように感じます。

 パイロットさんなんかは、搭乗前に凄い身体の精密検査をしますが、例えば、バスの運転手さんや、電車の運転手さんなんかも、凄い高齢化が進んでおり、運転中に急死するケースが年々増えております。

 人手不足問題は、いくら人件費を上げたところで、根本的な問題となっており、日本商工会議所なんかも、政府に外国人就労者の拡大を求めております。

 どうしても閉鎖的なお国柄なので、外国人に対し忌避する国民性があるのは仕方ないとは思いますが、だからといって、バスを運転する人がいなくなれば、田舎なんかは、どうやって暮らしていけばよいのか?

 中小企業も、人材不足による倒産が増加してきております。

 ここらで、真剣に、外国人労働者について門戸を開かないと、今まで当たり前に感じていたサービスが悉く滞るように思えるのは僕だけでしょうか。

 ではでは。

 

|

« 世界で一番吸引力の凄い自動車 | トップページ | プラットフォームからの締め出し »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界で一番吸引力の凄い自動車 | トップページ | プラットフォームからの締め出し »