« またまた円買い | トップページ | 公取委VS金融庁 »

2018年3月26日 (月)

住宅ローンアプリ

 おはよーでござんす。なんでもかんでもAIの世の中になってきているのですが、いよいよ住宅ローンの申し込みもAIの時代になってきております。

 SMBCの住宅ローンの申し込みは、『住宅ローン審査申込アプリ』というものがあり、これにお客様が記入すると、パッと審査結果が出るわけですね。

 ところで、このAIなるもの。そもそもの考え方は、過去の事例の集合体なわけです。

 ですから、その人本人がどうであれ、ある一定の集合体に入る要素があると、自動的に否決となるわけですね。

 例えば、昔、消費者金融から借り入れがありました。その後、遅延もなく無事返済し、それなりに生活をしていても、『アウト』と判断される恐れがあるわけです。

 今までなら、金融機関の担当と、色々、工夫をしたり、例えば、当行では無理でも、他の金融機関なら審査がOKになるだろうなどの打ち合わせが出来ていたのですが、お客様がアプリを、とりあえずやってみようと入力し、もしも否決で返ってくると、それも履歴として残るわけです。

 他行で否決になった住宅ローンは、原則、他の金融機関も嫌がります。

 一発目に審査を出しておけば、すんなり通っていたなんてケースも想定され、今後、住宅ローンの事前審査を申し込む人は、よーーーーーく注意して申し込まれないと、買える人も買えなくなるケースが多発することが予想されますので、気をつけてくださいね。

 ではでは。

|

« またまた円買い | トップページ | 公取委VS金融庁 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた円買い | トップページ | 公取委VS金融庁 »