« 自動運転 | トップページ | ぶらり歩き »

2018年4月 5日 (木)

シビリアンコントロール

 こんにちわでござんす。あれだけ、国会で無いと言い張ってた、イラクでの自衛隊の日報が発見されましたとさ。

 まぁ、あるだろうとは思っておりましたが、何が恐いって、これってシビリアンコントロールが、全然出来ていないということですよね。

 主権者である国民が、選挙により選出された国民の代表を通じ、軍事に対して、最終的判断・決定権を持つ、という国家安全保障政策における民主主義の基本原則である、シビリアンコントロール。

 社会の時間に習って覚えている人も多いかと思うのですが、もしも、本当に大臣の命に反して、日報を隠していたのなら、忌々しき事態ですね。

 財務省の改ざん問題といい、防衛省の日報隠ぺいといい、政治が関与して、政治の命令によって改ざんやら隠ぺいなら、まだましなのですが、(その場合は、政権ごと沈没すればいいので)、官僚が独断で上記のことをしているのなら、国家主権は、官僚にあることになり、恐ろしいことです。

 まぁ、日本では昔から、なんとなく官僚が支配しているという漠然とした雰囲気がありましたが、こうもあからさまに見せつけられると、反抗したくなる気持ちも湧いてきます。

 頭のよい人達なので、間違いを認められないのは、ある程度理解出来ますが、国会の求めには素直に応じろよと思うのでした。

 ではでは。

|

« 自動運転 | トップページ | ぶらり歩き »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動運転 | トップページ | ぶらり歩き »