« 市長選 | トップページ | 同一労働同一賃金 »

2018年4月12日 (木)

スマートデイズ

 おはよーでござんす。スマートデイズのサブリース問題が、まだまだ炎上しておりますが、やはりどうしても同業界ということで気になって色々調べてみますと、初めからありきの話みたいですね。

 前社長は、レオパレス出身の人。ということでサブリース業に乗り出したのでしょうが、よく調べれば初めから異様な保証の設定。

 実際は、その裏に黒幕といわれてる人がおり、その人は、以前にも逮捕歴があるとか。詳しくはネットで拾えます。

 今回のことで、不動産業界にとって、ダメージが大きいのが、業界の弱みに付け込んだところですね。

 会社及び営業マンは、数字が欲しい。また、融資する銀行側の担当者も融資が欲しい。住宅ローンでもよくあることですが、通常の審査ならはねられるところを、何とか色々作文をして個別案件で通すというケースは多々あります。

 今回の場合、源泉徴収の改ざんやらなんやらは、完全にアウトですが、多少の作文はある話なんですよね。

 いまだ低金利で金融機関の融資姿勢は旺盛ですが、これが少しでも風向きがかわると、一気に住宅ローンが厳しくなり、不動産市場はシニタイとなります。

 今回の舞台が、今後の不動産市場に影響を与えないことを切に願うだけです。

 ではでは。

|

« 市長選 | トップページ | 同一労働同一賃金 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市長選 | トップページ | 同一労働同一賃金 »