« 高齢化マンション | トップページ | 大規模ぼったくり »

2018年5月 8日 (火)

新車販売台数と間取り

 おはよーでござんす。その時、その時の時代に合わせて、家の間取りも進化していったと思うのですが、例えば、テレビ等で取り上げられる、海沿いや山の上に建てられた豪邸。

 リビングも超広くて、お庭も立派。寝室も凄い広くてドレッサーも完備。

 羨ましいなぁ~って、思う一方、掃除のことや、家、庭のメンテを考えたら、とてもじゃないが維持するのは大変です。

 新車販売台数が年々、減少していくなか、都心部に住む人たちにとれば、車の維持費を考えれば、電車の方が便利。

 少子化の時代に、本当に、4LDKが必要なのか?

 ってことを色々考えると、極端な話、車庫なし3LDKの間取が流行るのも時間の問題かもしれませんね。

 軽自動車が1台なんとかとめられるスペースがあれば十分かもですね。

 35年ローンを組んで、家の為に働いているという価値観が、バカらしく感じることもあるでしょうし、ならば、必要最低限の間取で、安く仕上げるというのも方法論かと思います。

 ではでは。

|

« 高齢化マンション | トップページ | 大規模ぼったくり »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢化マンション | トップページ | 大規模ぼったくり »