« 親子裁判 | トップページ | レオパレス »

2018年5月26日 (土)

サブリース爆弾

 おはよーでござんす。数年前、世界を震撼させたのが、リーマンショック。サブプライムローン爆弾がさく裂した悲惨な出来事でした。

 ちなみに、リーマンショックのことを、サラリーマンがショックを受けたからと思っていた営業さんがいたのはご愛嬌ということで。

 ここにきて、下手したらサブリース爆弾がさく裂するかもしれない情勢ですね。

 あのシェアハウスで問題になったかぼちゃの馬車に続いて、ゴールデンゲインという同じくシェアハウス販売の会社が飛んじゃいました。

 スキームは、カボチャの馬車のスマートデイズと同じで、スルガ銀行が絡んでのシェアハウスのサブリース。

 まぁ、シェアハウスのサブリースは、仕掛けている業者も少ないですし、そもそも融資をした金融機関も限られているので、影響は微々たるものでしょうが、今や、これでもかという位にあちこちに建設されている、大手と言われているハウスメーカーや、受託系の大手業者が仕掛けている、『30年一括借り上げ、家賃保証』なる謳い文句で、猛威を振るっているサブリース。

 これに火がつくと、ちょっとやそっとでは鎮火しない大火事になるでしょうね。

 『30年一括借り上げ、家賃保証』なるものには、裏がありまして、ほとんどの契約書に、

『入居状況、近隣家賃相場、経済状況と地域需要に応じて、随時に変動増減し・・・』といった文言が入っているのですね。

 新築~築浅なら、入居者もひっきりなしで入るので、気にしなくてもよいですが、果たして20年後のボロボロになった時に、入居者がはいるのか?

 ただでさえ、人口は減少し、新しいアパート・マンションは雨後の竹の子のように建設され、更には、敷金礼金00が当たり前で、下手したらフリーレント付なんて時代に、保証している会社が、そのままもつのか?

 この手の爆弾が着々とたまっていることを考えると、なんだか怖いなぁ~って思うので意sた。

 ではでは。

|

« 親子裁判 | トップページ | レオパレス »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子裁判 | トップページ | レオパレス »