« VAR | トップページ | 審判の心理作用 »

2018年6月25日 (月)

パブリックビューイング

 こんにちわでござんす。昨日は、ワールドカップグループHの天王山、セネガル戦ということで、お友達の鮨千の奥座敷でパブリックビューイングをしました。

 フィジカルに勝るセネガルに、どう戦うのか非常に興味があったのですが、どう考えてもゲームを支配し、決定機も多かったのは日本だと思いましたし、それだけに勝ちたい試合でしたね。

 あれだけ叩かれた本田が決めるところが、まさしく本田▲。

 それと、西野監督の交代のタイミングが、素晴らしすぎて、ハリルの時と比べても明らかに強い日本に見えます。監督がかわるとここまでチームがかわるのかと、まざまざと見せつけられる試合でしたね。

 次のポーランドで、泣いても笑っても最後!全力で応援します。

 頑張れ!日本!!

|

« VAR | トップページ | 審判の心理作用 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VAR | トップページ | 審判の心理作用 »