« やっぱり課税対象 | トップページ | 環境 »

2018年6月 2日 (土)

紀州のドンファン

 こんにちわでござんす。あの有名な紀州のドンファンさんがお亡くなりになりましたね。

 死後、体内から覚せい剤の成分が出てきたということで、事件性があるようなのですが、まぁ、なんとなく筋書きが分かる事件ですね。

 ところで、このニュースが流れる時に、必ず出てくるテロップが不動産業・貸金業の文言。

 ネットで調べてみますと、和歌山県の田辺市で消費者金融が母体のようです。多分、貸金業をしていますと、必然的に不動産と密接な関係になるので、その後、不動産業も免許を取得して運営していたのでしょう。 

 他に、梅干しの販売や、酒販もしていたようなので、地方によくある、手広く事業を展開する何でも屋さんなのでしょうね。

 しかし、いつも思うのですが、自称にしろ、なんにしろ、紹介するなら全部やってほしいですよね。貸金・不動産と並べた方がニュース性があるのでしょうが、相変わらずの世間の評価なのでしょうね。

 確かに、

『紀州のドンファンこと、貸金・不動産業を営む男性・・・。』の方が、

『紀州のドンファンこと、梅干し販売業を営む男性・・・』よりも、何か色々ありそうな気がしますもんね。

 お悔やみ申し上げます。

 ではでは。

|

« やっぱり課税対象 | トップページ | 環境 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり課税対象 | トップページ | 環境 »