« 2018年6月 | トップページ

2018年7月16日 (月)

いずれ日本も

 こんにちわでござんす。日本が大健闘したサッカーワールドカップも、前評判通りフランスの優勝で終わりました。

 4年に1回の世界的なお祭りだったのですが、回数を重ねるごとに感じることがあります。

 それは、今回優勝したフランスチームを見れば顕著にあらわれています。

 実に、先発メンバー11人中、黒人が5人。褐色系が3人。白人が2人ということです。

 フランスといえば、バリバリの白人のイメージは大昔のことになりましたね。

 日本も、チラホラとアスリートの中にハーフの人が出てきましたし、東京のコンビニに行けば、レジをしているのは、ほとんど外国人。

 あと数十年もすると、日本も混血だらけになるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

野口太郎&さえき

 こんにちわでござんす。新地のご飯屋さんは、定期的にご飯屋さんどうしのコラボレーションをよくするのですが、この度は、新地のマーケティング王・野口太郎と、食べログで日本一にもなった鮨さえきさんのコラボレーションに行ってきました。

 太郎ちゃんの誕生日記念コラボということで、土日限定10組の2部制だったのですが、なかなか凄い料理だったと思います。

 というのも、1品目のウニとタコをコネコネしたものまでは覚えているのですが、その後の料理を覚えていないんですよね。

 頑張って応援飲みをしないとという使命感から、ガンガン飲んだのですが、結局、全部嘔吐してしまったから、せっかくの料理も覚えていない上に、リバースしてしまい、なんじゃらほいになりました。

 苦楽園のご飯屋さんも、コラボレーションしたりすれば、お客さんも喜ぶのになぁ~って思いました。

 にしいちゃんと、千ちゃんと、たかまさのコラボレーションとか面白そうなんですけどね!!

 ではでは。

| | コメント (2)

2018年7月 8日 (日)

都市計画

 おはよーでござんす。神戸市の市長さんが、神戸市を大阪市のベッドタウンにしないという決意で、三宮の駅周辺でのタワーマンションの建設規制に乗り出すみたいです。

 神戸市は年々人口が減少してきており、その昔、ファッションのメッカだったのですが、いまや、大阪に奪われてる感がありますね。

 繁華街も、全盛期を知っている人間にしてみれば、悲しいくらいに寂しくなってる印象で、このままだと大阪圏に吸収されるという危機感には同感しますね。

 実は、難波ことミナミも同じことが言えて、その昔、ミナミは若者とファッションの街で超活気があったのですが、完全に梅田に若者をもっていかれましたね。

 いまや、ミナミを歩くと、海外からの旅行者であふれており、異国情緒満点の街に様変わりしております。

 日本全体の人口が減少するなか、コンパクト化は避けられない問題で、ゆくゆくは日本に点在する大都市とその周辺に集中していくのは必然のことなのでしょうね。

 芦屋や西宮北部のお金持ちの人達も、新地や銀座ではお金を使いますが、地元では、なかなか渋いと、よく飲食関係の人から聞き及びます。

 居住する場所と、お金を使う場所は違うのでしょうが、地元を盛り上げるためにも、頑張らないとだめですえん。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

大雨

 こんにちわでござんす。記録的な大雨が降り続き、交通を始め、大混乱になっていますね。

 今日は、ある銀行さんのホテルの大会場を借りた懇親会が予定されていたのですが、この雨で中止になったようです。

 電車も高速道路も、あちこちで運航休止、通行止めになっており、通勤にも支障をきたしております。

 しかし、このブログでも何度も書きましたが、ほんと、異常気象が続きますね。過去の概念では想定できないほどの異常気象が毎年のように日本を襲っているわけですから、今までの経験則はあてにならないと。

 インフラを含め、行政も大変でしょうが、色々と考えていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

一括査定

 おはよーでござんす。最近の売却の流行は、一括査定ですね。これは、ポータルサイトを通じて数社~十数社に物件の売却査定を一括でお願いする方法なのですが、多分、これを利用した人は頭がこんがらがるでしょうね。

 というのも、同じ物件に対し、業者さんによっては、数百万円から下手したら千万円クラスで査定額に開きが出てくることが多々あるからです。

 不動産は、スーパーやコンビニで売ってるように定価なんてものは存在せず、ある程度、査定の方法論があるものの、実際問題としては、各営業マンの感覚的なものが一番の要素となるからです。

 逆に言えば、だいたいこれ位で売れるやろうなぁ~って数字に、当てはまるように査定を作っていくという感じ。(笑

 そうなると、どうしても、強気の数字を出して売却依頼を受けたいという思惑から、業者買い取りを見越して厳しめの数字まで差が出てくるんですよね。

 まぁ、結局は売れる数字が相場ということになるのですが、ここ最近の高い不動産価格を見るにつけ、僕には信じられない相場つきになっていますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

理想と結果

 おはよーでござんす。よく野党さんが国会で発言している理想論。こんなはずではなかったのにということが多いことでしょうね。今なら、巨額の企業の内部留保に課税をかけるといった発言。そういえば、小池都知事も言っていましたね。納税後のお金に課税をかけるとは、どういったことやねんと思うのですが、もしも、そんなことをしたら、どういった弊害が出るのか考えもせずに発言をしていることだと思います。

 お隣の国、韓国。圧倒的支持を受けて当選した文在寅大統領。選挙公約の通りに、最低賃金を3年間で1万ウオンまで引き上げるとの政策で、まずは、2018年に2017年の6470ウオンから7530ウオンにまで引き上げました。

 単純に、労働者の賃金が、一気に引きあがるということで、大衆受けも良かったことでしょうが、その結果、経営者側は、人件費が負担になるということで、自動券売機が一気に普及し、労働者の失業が深刻な問題となっているようです。

 経済は生き物です。そこに需要と供給があり、そのバランスで価格は決まるわけです。その生き物の経済に、政治が強制介入することによって、思っていなかった副作用が発生しているわけですね。

 トランプの貿易戦争もそう。アメリカ以外の国に関税戦争をしかけた結果、ハーレーはアメリカから出ていくという副作用を生んだわけです。

 耳触りのよいお題目を唱えるのも良いですが、現実に向き合わないと、とんでもないしっぺ返しがきますよという教訓ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

キッチン丸見え

 おはよーでござんす。新築マンションとかに多いのですが、建売でも、たまーに、キッチンの中が丸見えの間取りがありますよね。

 キッチン横を通ってリビングに入る間取りなのですが、あれって、女性の人はどう思うのでしょうか?

 夫婦共働きが当たり前の時代になり、家事への負担も相当増えていると思います。毎日、ピカピカのキッチンまわりなら、不意の来客でも対応できると思いますが、そうそう常時ピカピカなんて難しいですよね。

 また、キッチンまわりは、どうしても多くの小物であふれかえります。ついつい、手の届きやすいところに置いておくことも当たり前のことだと思うんですよね。そうすると、どうしても煩雑に見えてしまいます。

 僕も営業経験で、ご自宅に訪問することが多かったのですが、意識していなくても、どうしても部屋の掃除状況に目が行ってしまいます。

 となると、キッチンは、リビングに入った時に対面で隠れている間取りが良いと思ってしまうのですが、どうなんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ